JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年02月22日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/02/13
日本テレビ 【NEWSZERO】
<PYEONG CHANG 2018>【スキージャンプ】ソチ五輪の涙から4年…櫻井が見続けた高梨の“進化”
関連動画
レジェンド葛西らジャンプ男子メンバー帰国 「若手育てながら僕も次の五輪に」 北海道 (18/02/21 12:47) (再生)
平昌オリンピックスキージャンプ男子のメンバーが2月20日夕方、北海道に戻ってきました。 自身8度目の五輪を終えたレジェンド・葛西紀明選手らが、故郷北海道に到着しました。 選手が到着ロビーに姿を現すと、大勢の人が周りを囲み、選手1人1人に「お疲れ様」という声を掛けていました。 葛西紀明選手:「次の五輪に向けてどうやって強くなろうかどうやって厳しいトレーニングをして(次の五輪に)合わせて行こうか考えながら帰ってきました。若手に負けないように若手を育てながら僕も頑張っていきたいと思う」 小林陵侑選手:「刺激のある舞台で戦えたことがうれしかった。僕も8回くらい五輪を目指して頑張りたいと思っている」

「楽しかった」 スキーで子どもの成長促す“雪育” プロスキーヤー・佐々木明さんが先生 北海道 (18/02/18 18:31) (再生)
スキーなどの冬のスポーツを通じ子どもの成長を促す「雪育」のイベントが2月18日、札幌のスキー場で行われました。 このイベントは4年前のソチ五輪まで4大会連続で出場したプロスキーヤーの佐々木明さんらが、北海道・札幌市の札幌国際スキー場で開いたものです。 スキーやスノーボード教室を通して子どもたちに自分で考える力を養ってもらおうと約10年前から全国で取り組んでいて、2月18日は小学生30人が参加しました。 佐々木さんは寝そべったり後ろ向きに滑るなど形にとらわれない滑り方を交えながらスキーの楽しさを伝えていました。 参加した子ども:「難しかったけど楽しかった」 参加した子ども:「(五輪の)大回転に出たい」

連覇狙い羽生が首位発進 フィギュア男子SP (再生)
平昌冬季五輪第8日の16日、注目のフィギュアスケートは男子ショートプログラム(SP)を行い、ソチ五輪に続く金メダルを狙う羽生結弦(23)=ANA=は111・68点で首位発進した。(スライドショー)
関連記事
02/22(木)
(フジテレビ[FNNスピーク])
日本代表選手団のメダルは金3つを含む冬季五輪史上最多の11個となった。
フリースタイルスキーモーグル・原大智(銅メダル)、スピードスケート1500m・高木美帆(銀メダル)、スキージャンプノーマルヒル・高梨沙羅(銅メダル)、スノーボードハーフパイプ・平野歩夢(銀メダル)、ノルディック複合ノーマルヒル・渡部暁斗(銀メダル)、スピードスケート1000m・小平奈緒(銀メダル)、高木美帆(銅メダル)、フィギュアスケート・羽生結弦(金メダル)、宇野昌磨(銀メダル)、スピードスケート500m・小平奈緒(金メダル)、スピードスケート団体パシュート(高木美帆、高木奈那、佐藤綾乃、菊池彩花)(金メダル)の映像。
02/22(木)
(TBSテレビ[あさチャン!])
東京・渋谷、スキージャンプ・高梨沙羅、スノーボード男子ハーフパイプ・平野歩夢の映像。
02/22(木)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
平昌五輪。
今大会新種目となったスノーボードビッグエアでメダルの期待が高まる。
予選で2位となった藤森由香は今回が4回目の五輪。
ソチ大会まで出場してきたスノーボードクロスから転向。
31歳の藤森が念願のメダル獲得を目指す。
そして3位・岩渕麗楽。
ワールドカップで去年12月、バックサイド1080の大技を成功。
バックサイドダブルコーク1080も練習。
16歳のジャンプからも目が離せない。
予選7位・鬼塚雅も登場する。
スキージャンプに言及。
本日の「NEWSZERO」...
関連ページ
気になるスポーツ


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組