JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年01月20日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2018/01/14
NHK総合 【NHKスペシャル 人体・神秘の巨大ネットワーク】
大リーガー田中将大・強さの秘密は「腸」にあり
関連動画
松井氏、金本氏が野球殿堂入り=原氏、故瀧氏も (再生)
野球殿堂博物館は15日、今年の 殿堂入りを発表し、競技者表彰プレーヤー部門で、巨人、米大リーグ・ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏(43)、広島、阪神の外野手で歴代2位の1766連続試合出場の記録を持つ金本知憲氏(49)=阪神監督=が選ばれた。松井氏は野茂英雄氏の45歳4カ月を更新する最年少(故人を除く)の 殿堂入り。  取材歴15年以上の記者らによる投票で、松井氏は336票、金本氏は278票を集め、当選必要数(有効投票数の75%=276票)を上回った。両氏ともに有資格者(引退から5年)となった1年目に選出された。有資格1年目の選出はスタルヒン、王貞治、野茂、工藤公康各氏に次いで5、6人目。次点は242票で元中日の立浪和義氏だった。   引退から21年以上経過した元選手らが対象のエキスパート部門では、監督として巨人をリーグ優勝7度、日本一3度に導き、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表で優勝した原辰徳氏(59)が選出された。  特別表彰は愛知・中京商(現中京大中京高)、中京大監督を務め、東海地区の野球発展に貢献した故瀧正男氏に決まった。これで 殿堂入りは201人となった。【時事通信映像センター】映像素材の購入はこちらから https://www2.jiji.com/f/enq/form.php?pid=kiji

松井氏 最年少で殿堂入り 金本監督 原氏ら4人 (再生)
野球殿堂博物館は15日、今年の殿堂入りのメンバーを発表し、競技者表彰のプレーヤー表彰で、巨人と米大リーグ、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏、阪神の金本知憲監督が選ばれた。エキスパート表彰では前巨人監督の原辰徳氏が選出された。松井氏は43歳7カ月で史上最年少での殿堂入り。
関連ページ
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組