JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年12月12日(火)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/12/08
日本テレビ 【news every.】
<きいトクッ>再審請求
関連動画
【CBC News】名張毒ぶどう酒事件で異議申し立て (再生)
56年前、三重県名張市で女性5人が死亡した「名張毒ぶどう酒事件」で、名古屋高裁が、12月8日、10度目の再審請求を棄却したのを受け、11日、弁護団が裁判所に異議を申し立てました。 「名張毒ぶどう酒事件」をめぐっては、無実を訴えていた奥西勝 元死刑囚がおととし病死し、妹の岡美代子さんが10回目の再審請求、裁判のやり直しを求めていました。 弁護団は、ぶどう酒のビンの口を塞ぐ紙から製造時とは別の「のり」の成分が検出され、真犯人は別にいると主張していましたが、名古屋高裁は12月8日、「被告人の捜査段階の自白は十分信用出来る」などとして請求を棄却しました。 これを受け、弁護団は、11日午後、名古屋高裁に異議を申し立てました。 「理解するために必要な証人調べや鑑定人調べをまったくやらないで(棄却した) 必要な時間を十分かけて調べてほしい」 (鈴木泉弁護団長) 異議申し立てについては、今後、再審請求を棄却した裁判官とは別の裁判官が担当する見通しです。(11日18:15)

【CBC News】名張毒ぶどう酒事件 第10次再審請求も棄却 (再生)
無実を訴え続けて半世紀以上。 「再審請求は、棄却です」(江南記者) 死亡した元死刑囚の裁判のやり直しを求めた、妹の思いは届きませんでした。 「残念でたまらない。もっとしっかり調べて欲しい。絶対に兄はやってない」(奥西元死刑囚の妹・岡美代子さん) 1961年、三重県名張市でぶどう酒を飲んだ女性5人が死亡した、『名張毒ぶどう酒事件』。 奥西勝・元死刑囚は、一度自白した犯行を否認し無実を訴え続けましたが、一昨年の10月に死亡。 妹の岡美代子さんが兄の思いを引き継ぐ形で、10回目となる再審請求を名古屋高裁に申し立てていました。 弁護団はぶどう酒のビンの口を塞ぐ紙から、製造段階とは違うのりの成分が検出されたとする鑑定書などを、別の人物の犯行である証拠として新たに提出。 しかし、8日名古屋高裁は、「実験方法に多大の疑問がある」などとして再審を認めない決定をしました。 「先生方が頑張ってくれてはるのに。やってないのに悔しいなと(奥西元死刑囚と)話したい」(岡美代子さん) 「証拠を無視して真実に向き合おうとしない、極めて不当な裁判所と断ぜざるを得ない」(鈴木泉・弁護団長) 死亡した元死刑囚の裁判のやり直し、今後の見通しは。 「再審開始を判断できるだけの新規明白な証拠は提出されなかった。(受刑者の死亡後に)請求人を引き継いで再審を行い、無罪で名誉回復されたという事例はある」(南山大学法務研究科・丸山雅夫教授) 兄の遺志を引き継ぎ再審を求める妹の岡さんは現在88歳。 弁護側は異議申し立てをする方針です。(8日18:52)

名張事件、再審認めず 病死の奥西元死刑囚 (再生)
三重県名張市で1961年に女性5人が殺害された名張毒ぶどう酒事件で、名古屋高裁(山口裕之裁判長)は8日、奥西勝元死刑囚=収監先で病死=の妹岡美代子さん(88)が申し立てた第10次再審請求を棄却する決定をした。
本日の「news every.」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組