JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年12月12日(火)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/12/08
NHK総合 【4時も!シブ5時】
図鑑の中に入る!!生きものになれる展
関連動画
姉を車から引きずり出し日本刀で・・・富岡八幡宮殺人(17/12/11) (再生)
東京・江東区の富岡八幡宮で宮司の姉が弟に殺害された事件で、車に逃げ込んだ宮司を弟が引きずり出して襲っていたことが分かりました。 富岡茂永容疑者(56)は7日午後8時半ごろ、富岡八幡宮の宮司で姉の長子さん(58)を日本刀で刺すなどして殺害した疑いが持たれています。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

宮司の地位を巡って姉弟でトラブルか 東京・富岡八幡宮4人死傷 (再生)
8日夜、東京・江東区の富岡八幡宮で宮司の女性ら4人が死傷する事件がありました。警視庁は殺人事件として、殺害された女性宮司と死亡した弟との間に宮司の地位を巡るトラブルがあったとみて捜査を進めています。 事件は地元で「深川の八幡様」として親しまれる江東区の富岡八幡宮で起きました。 7日午後8時半ごろ、通報を受けて警察官が駆け付けると、現場で富岡八幡宮の宮司・富岡長子さん(58)が刃物で刺されているのが見つかり、その後、死亡しました。また弟の茂永容疑者(56)と妻の真里子容疑者(49)が死亡し、さらに長子さんの車の運転を担当していた男性(33)も大けがをしました。 通報した人は「叫び声などがあったと思うが、自分も通報した。人が刺されていると聞いて見に行ったら、バサーッと切られていた」、近所の人は「言い争うけんかするような男性の怒声が聞こえた」、事件を目撃した人は「腕から指先の方まで血が流れているように見えた。現場に血だまりがあったので結構出血していたのでは」と話していました。 これまでの調べによりますと、自宅近くで車を降りた長子さんを茂永容疑者が日本刀のようなもので襲いました。物陰に隠れて待ち伏せしていたとみられます。その後、逃げた運転手を真里子容疑者が100メートルほど追い掛けて刃物で襲い、重傷を負わせました。そして、神社の境内で茂永容疑者が真里子容疑者を刺した後、自らも刺し、自殺したとみられています。 事件から一夜明けた現場には血痕が残り、悲惨な事件であることが分かります。また、神社を司る宮司ら4人が死傷するという事件は、近くの住民たちに大きな衝撃を与えました。現場近くの住民は「複数の方が亡くなったということで非常に痛ましく思う。非常に衝撃を受けた」「こんなところであってほしくない。祭りに関わる人間としては嫌ですね」などと話していました。 江戸三大祭りの一つである「水掛け祭り」と呼ばれる深川八幡祭りが行われることで知られる富岡八幡宮は、1672年=345年前の江戸時代に創建されて以来、多くの人たちに親しまれてきました。 その神社の宮司と弟らが死傷するという事件の背後に見えてきたのは、「宮司」という地位を巡るトラブルです。殺害された長子さんは、宮司の地位を巡る親族間のトラブルを警察に相談していました。また、2006年には茂永容疑者が長子さんに「地獄へ送る」などと脅迫するはがきを送ったとして逮捕される事件が起きていました。 関係者によりますともともとは茂永容疑者が宮司を務めていたもののトラブルが多く、その後、長子さんが宮司となったということです。 姉弟をよく知る人は「弟は見たことがないが、年中、問題を起こしているらしい。女性宮司を脅迫したり、いろいろ問題を起こしているようだ」「お金の面で姉弟仲が悪かった。私はいつかこういう事件が起きると思っていた。自分が宮司になりたくて長子さんが茂永容疑者を追い出してしまった」などと話していて、茂永容疑者は自分自身が宮司になれないことに不満を抱いていたということです。 警視庁は茂永容疑者が妻と共に、姉の長子さんを計画的に殺害したとみて、さらに調べを進めています。

富岡八幡宮で殺傷事件 姉と弟に何が…背景は (再生)
8日夜、東京・江東区の富岡八幡宮で宮司の女性ら4人が死傷する事件がありました。長い歴史があり、地域の人々からも親しまれてきた神社で、なぜ弟が姉を殺害する事件が起きたのか背景を見ていきます。 事件に関わったのは4人です。富岡茂永容疑者(56)と殺害された長子さん(58)は、弟と姉の関係です。そして、茂永容疑者の妻・真里子容疑者(49)、長子さんの運転手を務めていた男性(33)の4人です。 茂永容疑者が姉の長子さんを殺害し、妻の真里子容疑者が運転手の男性を刃物で切り付けて重傷を負わせました。その後、茂永容疑者は妻の真里子容疑者も殺害し、自らも刺して自殺をしたとみられています。 なぜ、茂永容疑者は自らの妻も殺害したのか、容疑者自身も死亡しているため理由は分かりません。そして、姉の殺害に至った動機は神社の「宮司」という地位を巡るトラブルがあったとみられています。 「宮司」は神社の長で、その下に「禰宜(ねぎ)」や「巫女(みこ)」といった人たちがいます。宮司は会社でいえば社長のような立場で、神社で一番偉い地位です。 富岡八幡宮の宮司は1995年に茂永容疑者が父親から引き継ぐ形で就任しました。しかし茂永容疑者は6年後の2001年に一身上の都合で退任し、再び父親が宮司に就任しました。その後、2010年に父親が高齢となったため、姉の長子さんが宮司の代理に当たる「宮司代務者」という職に就き、実質的に神社を取り仕切っていました。 しかし2002年には、長子さんが「親族間のトラブル」を警察に相談していて、茂永容疑者とは長年にわたってもめていたと思われます。
本日の「4時も!シブ5時」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組