JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年11月18日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/10/22
フジテレビ 【FNNニュース】
2017衆院選 開票速報
関連動画
希望の党 新執行部が各党にあいさつ回り(17/11/17) (再生)
新しい執行部が発足した希望の党が各党へのあいさつ回りを行い、党同士の距離感を探り合う場面も見られました。 自民党幹部:「そちらはフレッシュな布陣でしょうかね」 希望の党・玉木代表:「風圧を感じるような先生方ですね」 自民党の重鎮らに圧倒されて始まったあいさつ回り・・・。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

小池知事 海外金融系企業に「法人税10%減可能」(17/11/17) (再生)
東京都の小池百合子知事は、海外から進出してくる金融系企業に向けた法人税の減税について「国との連携で最大10%は可能」との認識を示しました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

都議会公明、「知事与党」離脱 都民ファと関係見直し (再生)
希望の党の代表を辞任して都政に専念するとしている東京都の小池知事ですが、足元の都議会の地盤が揺らいでいます。全面的な協力関係にあった都議会公明党の東村幹事長は、関係を見直し「知事与党」ではなく「是々非々で判断していく」と明らかにしました。 11月16日午後、TOKYO MXの取材に対し都議会公明党の東村幹事長は「一段ギアを落として是々非々。是々非々の判断を、公明党の立ち位置にかえって判断する」と述べ、知事与党には当てはまらないのかとの問い掛けに対しては「そうですね」と答えました。 振り返ると、2017年の年明け早々、小池知事が駆け付けたのは公明党の賀詞交換会でした。この際、小池知事は「都知事になって、これまでの信頼関係をベースにしながら、今度は都政で共通項を確実なものにしたい」とあいさつしました。 都議会公明党はそれまで連携していた自民党と2016年、議会改革を巡って対立しました。この時、東村幹事長は「もう、自民党との信義という観点でやってきたが完全に崩れたと思ってもらって結構」と語りました。そして新たに手を組んだのが「都民ファーストの会」でした。 年が明け、2017年の3月には夏の都議会議員選挙に向け、選挙協力を結びました。都議会公明党の中嶋議員団長が「正式に選挙区の相互推薦を発表した」と語ると、小池知事は「今回の政策合意は大変心強い」と応じました。都議選では小池知事が積極的に公明党の候補者を応援するなどし、その結果、都民ファーストの会は都議会第1党に躍進、公明党は候補者23人全員が当選し、知事の支持勢力で過半数を獲得しました。 議会では都民ファーストの会と公明党が共に協力して、子どもの受動喫煙防止条例を提出して成立させるなどしました。 しかし、9月に入るとその関係に亀裂が入ります。小池知事が国政政党「希望の党」を立ち上げると、都議会公明党の東村幹事長は「今までの信頼関係が裏切られた」として、知事の姿勢に不快感を示していました。 そしてついに11月16日、東村幹事長は「都民ファーストの会がいろいろなことをやろうとした時に今まで通り、無条件で何でもいいということではなく、しっかり政策判断していきたい」と語るに至りました。 公明党の対応について都民ファーストの会側は「大きな変化があるとは思っていない。引き続き、公明党を信頼して協議や条例案や政策も、こちら側から提案や相談をすることをきちんとしていくことが大切」(都民ファ・増子幹事長)としています。また、公明党が関係見直しを進めていることを問われた小池知事は「これまでもある意味(公明党は)是々非々だった。都民ファーストの政策なら賛同していた。これからも都民を第一に考えた政策を築いていきたい」とコメントしました。 国政に視野を広げている間に、小池知事の足元の都議会が揺らぎ始めています。<都政で新局面 公明が関係見直し> 都政に専念するとした東京都の小池知事ですが、ここ数日、都議会公明党との関係の変化に注目が集まっていました。なぜ、公明党との連携が重要なのか、都議会の議席数でみていきます。 都民ファーストの会は都議会公明党と連携し、合わせて76議席で、小池知事を支持する「知事与党」となっていました。現在、東京都議会は63議席で過半数を超えることになり、都民ファーストの会と公明党で過半数を維持していました(※欠員1。さらに、議長を除いた総数)。議決に必要な過半数を満たしているからこそ、知事や議員が提出した条例案などがスムーズに可決されてきました。 ところが、公明党が関係を見直して知事与党ではなくなることで、都民ファーストの会単独では過半数を維持できなくなります。 こうした中、自民党都連の鴨下会長は15日、「公明党が衆院選を終えて是々非々に、ということは妥当なこと」と話し、その上で「都民の安心安全のために自公が連携していくことは疑いがない」としました。 都議会の構図がまた流動的になり、小池知事にとってはこれまでより
関連記事
11/17(金)
(BS1[BSニュース])
安倍首相の所信表明演説に対する各党の反応を紹介。
自民党・二階幹事長は「信頼に足る内閣総理大臣としての立派な演説だった。
政策実現、実行に全力を尽くしていく」、公明党・山口代表は「ベースになる考え方をきちんと語っていたと思う。
この選挙で国民から支持をいただき期待を受けたこと、政策に仕上げることが大事」、民進党・大塚代表は「国難とも言える課題に直面している総理がわずか15分足らず、しかも内容は極めて薄い。
非常に謙虚さに欠けるスタートだと思う」、立憲民主党・枝野代表は「政権を担うエネルギーを失っているのではないか」、希望の党・玉木代表は「非常に短い演説。
生活感とか土のにおいのしない演説に感じた」、共産党・志位委員長は「中身がない、空疎な嫌々やっているような演説だった。
(森友加計問題を)丁寧に説明するといいながら『も』の字も『か』の字もなかった」、日本維新の会・片山共同代表は「北朝鮮問題、教育無償化、憲法改正でも短いから中身が説明できていない」、自由党・玉城幹事長は「議場の雰囲気はいつもの熱気は与党席にもなかったのではないか」、社民党・又市幹事長は「与野党を超えて議員の心をつかむような話はなかった。
丁寧さもなかった」と述べた。
国会では週明け20日から3日間、各党の代表質問が行われることになっていて、与野党の本格的な論戦が始まる。
11/17(金)
(テレビ朝日[報道ステーション])
衆議院選挙後初となる本会議での所信表明演説。
安倍晋三総理大臣は「2020年度までに3~5歳まですべての子どもたちの幼稚園や保育園の費用を無償化する。
0~2歳児も所得の低い世帯では無償化する。
待機児童解消を目指す安倍内閣の決意は揺るがない」と、子育て支援を強調。
今回の所信表明演説は安倍首相では最短。
立憲民主党・枝野幸男代表は「政権を担うというエネルギーを失っているのか」、希望の党・玉木雄一郎代表は「熱意も薄かった」と述べた。
11/17(金)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
国会では安倍首相の所信表明演説が衆議院、参議院で行われた。
自民党・二階幹事長は「信頼に足る内閣総理大臣としての立派な演説だった」、公明党・山口代表は「ベースになる考え方をきちんと語っていた」、民進党・大塚代表は「内容は極めて薄い。
謙虚さに欠けるスタート」、立憲民主党・枝野代表は「自民党は革命政党なんだなと。
政権を担うエネルギーを失っているのではと心配になった」、希望の党・玉木代表は「短かった。
政策に対する思いがあまり感じられなかった」、共産党・志位委員長は「中身がない空疎な演説」、日本維新の会・片山共同代表は「短いだけで具体性がない」、自由党・玉城幹事長は「議場の雰囲気はいつもの熱気は与党席にもなかったのではないか」、社民党・又市幹事長は「空空しいとしか言いようがない。
議員の心をつかむような話はなかった」。
総理大臣の所信表明演説が4000字を下回ったのは平成に入ってからでは2回目。
各党の代表質問は来週20日から3日間、衆参両院で行われる。
通常国会、保守、森友学園、加計学園について言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組