JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年10月19日(木)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/10/13
BS1 【BSニュース】
顔認証で入国審査・羽田空港で導入へ
関連動画
国内初! 羽田空港への帰国は「顔パス」で (再生)
10月18日から羽田空港の入国審査場に、日本へ帰国する人を対象にした国内初の顔認証ゲートが登場しました。海外旅行から帰国した時の審査手続きがわずか10秒ほどに短縮されます。 羽田空港の国際線ターミナルで運用が始まったのは、日本への帰国審査を顔認証で行うゲートです。これはパスポートにある顔写真とゲートにあるカメラが撮影した顔の画像を自動で照し合わせて確認する仕組みです。確認にかかる時間はわずか10秒ほどです。 ゲートの導入の背景にあるのが、増え続ける訪日外国人の存在です。法務省によりますと、ゲート導入により、検査官をより多くの外国人審査に充てて、手続きの円滑化とテロ対策強化につなげたいということです。 初日に早速「顔認証ゲート」を利用した人は「すごくスムーズでよかった」「普通、係の人が(顔を)見て認証するので、ちょっとびっくり」「(オーストラリアの)パースの空港ではパスポートの読み取り式になっていた。1回びっくりした後だったので、きょうは大丈夫だった」などと話していました。 顔認証ゲートは3台で運用が始まりましたが、法務省は2018年度から台数を増やし、出国審査にもこのゲートを導入していく考えです。さらに、成田空港や関西空港など他の空港にも導入を進める方針です。

羽田で帰国手続き簡単に 「顔認証ゲート」始まる(17/10/18) (再生)
羽田空港での帰国手続きが簡単に。18日からスタートです。 利用者:「ただただ速い。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

【朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース】航空運賃を下げて経済活性化につなげようと道内の民間人が立ち上げた北海道国際航空(エア・ドゥ)が就航。3年後に全日空傘下に (再生)
「北海道国際航空」(エア・ドゥ)が1998年12月20日、新千歳・羽田間に就航した。「北海道を中央依存体質から脱却させよう」と志す道内の起業家らが主導して設立。2年後に搭乗客は100万人を突破したが大手の攻勢で経営が厳しくなった。2002年に民事再生法の適用を申請し、全日空と共同運航などの提携に合意。現在は道内各地と羽田空港の他、新千歳と本州各地を結んでいる朝日新聞とHTBでは2018年の北海道150年を機にあなたと選ぶ重大ニュースを行っています。投票いただいた方の中から商品券もプレゼント。://www.hokkaido150.com/
関連記事
10/18(水)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
羽田空港で顔認証ゲートの運用が始まった。
パスポートのICチップに保存されている顔の画像とゲートのカメラで撮影した画像を照合して本人確認を行う。
法務省入国管理局は今後ほかの空港への導入も進める方針。
一般人のコメント。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組