JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年10月20日(金)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/10/14
NHK総合 【おはよう日本】
神戸製鋼データ改ざん・製品の出荷先500社に拡大
関連動画
記者会見する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長 (再生)
神戸製鋼所は13日、データ改ざん問題に関し、鋼線や特殊鋼など新たに9製品で改ざんや検査の未実施といった不正があったと発表した。製品の出荷先はこれまでに不正が判明した製品分も含め、計500社程度に拡大する。これまで否定していた主力の鉄鋼製品でもデータ改ざんなどが行われていたことで、取引先の不信感が一段と強まるのは必至だ。 川崎博也会長兼社長は東京都内で記者会見し、一連の問題について「不適切行為で多大なご迷惑をかけ、おわびする」と謝罪した。新たな不正は「取締役会でも報告され、(以前から)認識していた」としたが、隠蔽(いんぺい)の意図は否定。経営責任に関しては「安全性の検証や、原因と対策に全力を注ぐ」と述べるにとどめた。【時事通信映像センター】映像素材の購入はこちらから https://www2.jiji.com/f/enq/form.php?pid=kiji
関連記事
10/20(金)
(日本テレビ[Oha!4])
神戸製鋼のデータ改ざん問題で、JR東海は新たにリニア中央新幹線の車両の一部にも、求めていた強度の基準に達していないアルミ製部品が使われているものが見つかったと公表。
安全性の問題や開発計画への影響はないという。
10/19(木)
(フジテレビ[みんなのニュース])
神戸製鋼所のデータ改ざん問題。
JR東海によると、車両設計責任者を神戸製鋼所工場に派遣し調査した結果、リニア新幹線の部品の一部にも問題となったアルミ製品が使われていた。
また新幹線の台車の一部を含む5つの部品で、JR東海が求めるJIS規格を下回っていた。
JR東海は「交換が基本」との姿勢を示しており、定期点検のタイミングで交換する方針。
一方、トヨタ、日産、ホンダ、マツダの各社は車に使用していた神戸製鋼所のアルミ製品の安全性を確認。
JR東海・柘植康英社長のコメント。
三浦瑠麗(国際政治学者・東京大学政策ビジョン研究センター講師)のスタジオコメント。
消費者に言及。
10/19(木)
(日本テレビ[news every.])
神戸製鋼のデータ改ざん問題で、JR東海はあらたにリニア中央新幹線の車両の一部でも求める基準に達していないアルミ製部品があったと明らかにした。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組