JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年10月23日(月)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/10/13
TBSテレビ 【NEWS23】
<現場から総選挙2017>揺れた民進出身者の選択・対自民勢力は分散
関連動画
衆院選圧勝の安倍総理の考えは・・・ “低姿勢”崩さず(17/10/23) (再生)
衆議院選挙は、自民・公明の与党が憲法改正の発議に必要な3分の2にあたる310議席を超える圧勝に終わりました。安倍政権が公約に掲げた消費税引き上げ分の使い道の変更や憲法改正は、どのように進められていくのでしょうか。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

改憲へ「幅広く合意形成」 首相、衆院選大勝で記者会見 (再生)
安倍晋三首相(自民党総裁)は23日、衆院選での自民党大勝を受け党本部で記者会見し、公約で掲げた憲法改正の実現に意欲を示した。「与野党にかかわらず、幅広い合意形成をするよう努力を重ねていかなければならない」と主張。安倍政権下の9条改正に反対する立憲民主党との合意にこだわらない姿勢もにじませた。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/10/post_20171023154305.html

【CBC News】台風で異例ずくめの選挙 (再生)
今回の衆院選は投開票日に台風が接近するという、まさに前代未聞の事態。 候補者も選挙管理委員会も振り回されました。 東海地方に、23日未明に最接近した超大型の台風21号。 三重県では県内各地で500ミリ以上の雨を観測しました。 そんな中投開票が行われた今回の衆院選。 三重1区で当選確実となり、津市内で勝利報告を行った自民党の田村憲久さんは、 「多くの方が災害で非常にお困りになっているので、バンザイは遠慮する」 一方、伊勢市内に事務所を構える三重4区の自民党、三ツ矢憲生さんは、台風の影響を考慮して当選の報告会を中止しました。 また、台風の影響で伊勢市と鳥羽市では、市内の道路が冠水し投票箱の到着が遅れたため、開票を23日に延期。 さらに22日午後8時に当選を確実にした、無所属の重徳和彦さん。 重徳さんの選挙区、愛知12区は23日午後5時現在、まだ開票が終わっていません。 愛知12区の西尾市は市内の離島・佐久島から投票箱を運べなくなったため、開票を23日午後2時からに延期しました。 しかし23日も強風の影響で投票箱が運べず、開票が再び延期されました。(23日17:34)
関連記事
10/23(月)
(テレビ朝日[報道ステーション])
衆議院選挙は与党が大勝。
自民党本部に集まる幹部。
自民党は公示前と同じ284議席を獲得。
自民党関係者が「内閣支持率は低いし、危ない選挙だった」とコメント。
公明党は選挙区で立憲民主党に競り負けるなど公示前より議席を5つ減らした。
山口那津男代表は「惜しいところで議席を取れなかった」と話した。
小池旋風が失速した希望の党。
議員会館では片付けに追われる人たちが。
民進党のベテラン議員も議席を失った。
フランス・パリで希望の党代表・東京都・小池百合子知事は「都知事に当選してガラスの天井を破った。
総選挙で鉄の天井があると改めて知った」と話した。
民進党・前原誠司代表は民進党本部で会見し「今すぐ辞めるのではなく、新たな方向性を決めた上で出処進退は自分で判断したい」と述べた。
自民党総裁・安倍晋三総理大臣は自民党本部で会見し「今まで以上に謙虚な姿勢で、真摯な政権運営に全力を尽くさなければならない」と述べた。
希望の党・若狭勝、福田峰之のコメント。
森友学園、加計学園問題について言及あり。
与党党首会談、衆議院第1議員会館の映像。
10/23(月)
(BSフジ[プライムニュース])
無所属・篠原孝は「野党側が安全保障をめぐって割れたというが、自民党もリベラル4Kで割れたこともある。
維新の会が14から11議席に減った。
今回、自民党から離れたところは消えて言っている気がする」と述べた。
基本政策の不一致を理由に割れたり出て行ったりする人がいるのは、基本政策が一致していないからではなくて、党内のガバナンスが間違っているからである。
今回出て行った人は、政策を理由に出て行っただけではないかとの問いに対して、無所属・篠原孝は「完全にそうであり、繰り返している失敗だ」と述べた。
時事通信社・特別解説委員・田崎史郎は「自民党と民進党の違いは、民進党の人たちは何か壁にぶつかると、形を変えたり代表を変えたりして動いていくという発想になってしまう。
しかし、本来は自力をつけていくべき」と述べた。
中道リベラル、安倍一強、安倍首相、民主党・前原代表、臨時国会、森友学園、加計学園、PKO、官僚、自公政権に言及。
無所属・篠原孝、時事通信社・特別解説委員・田崎史郎、自民党政調会長代理・山本一太、立憲民主党政調会長・辻元清美のスタジオコメント。
10/23(月)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
きのう投票が行われた衆議院選挙。
山口太一政治部長が、「憲法改正は」、「今後の日本緒政治は」、「いま日本政治に何が求められるかについてスタジオで解説。
「憲法改正に前向きな勢力」自民党、公明党、希望の党、日本維新の会で374議席。
全議席の3分の2を大きく上回っている。
参議院でも3分の2を上回っているため、憲法改正の発議は可能な状況。
安倍首相は「合意形成するための努力をしていく。
皆さんすべてに理解をもらえるわけではないが努力を重ねていきたい」と発言。
今後の政治日程:11月1日・特別国会召集、11月5日・米国・トランプ大統領訪日、11月中旬・APEC、12月・予算編成、来年1月・通常国会、来年9月・自民党総裁選。
自民党・二階幹事長は「安倍さんの後は安倍さん」、麻生副総理兼財務相は「安倍さんをど真ん中で支えていく」と発言。
ポスト安部・岸田政調会長、石破茂は「何が起きるか分からない」と慎重な物言い。
自衛隊、与党、野党、共産党、公明党、NHKスペシャル、東京都議選、自民党・小泉副幹事長について言及。
日本国憲法(複製)、立憲民主党・枝野代表の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組