JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年06月28日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/06/21
フジテレビ 【めざましテレビアクア】
<ニュースアクア400>北朝鮮解放の米国人大学生が死亡
関連動画
北朝鮮、ロシア石油大量調達 亡命の党組織幹部証言 (再生)
北朝鮮がロシアから年間20万~30万トンの軽油などの石油製品を調達していたことが27日、分かった。金正恩朝鮮労働党委員長の統治資金を管理する党機関「39号室」の元幹部が、共同通信のインタビューに証言した。北朝鮮経済を支えるロシアルートの存在が明らかになり、制裁強化の新たな焦点となりそうだ。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/06/post_20170628040247.html

米国務省 人身売買の報告書で中国に最低の評価(17/06/28) (再生)
アメリカ国務省が27日、世界各国の人身売買の現状をまとめた報告書を発表し、中国への評価を1段階、下げて最低ランクに位置付けました。 中国の去年の評価は4段階のうち下から2番目でしたが、今年は北朝鮮やロシアとともに最低ランクとなりました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

PAC3、発射準備完了 九州で展開訓練を公開 (再生)
航空自衛隊の地対空ミサイル・パトリオット(PAC3)を福岡から熊本に移動して配置する展開訓練が26日朝、陸自北熊本駐屯地(熊本市北区)であった。九州で同様の訓練が報道陣に公開されるのは初めて。北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返すなか、自衛隊の防空態勢を国内外に示す狙いがある。://www.asahi.com/articles/ASK6V3635K6VTLVB001.html※朝日新聞社の動画の改ざんや、許可なく商用・営利目的で利用することを禁じます。
関連記事
06/28(水)
(NHK総合・東京[NHKニュース])
米国政府・人身売買の報告書・中国・最低ランクに格付け
米国国務省は、世界の人身売買の実態をまとめた年次報告書を発表し、中国について北朝鮮からの労働者が強制労働をさせられているのに対策を講じていないなどとして、格付けを最低ランクに引き下げた。
中国側は不快感を示した。
中国を最低ランクに引き下げるのは4年ぶり。
トランプ政権は北朝鮮の核ミサイル開発問題をめぐり、中国との協力を重視していた。
米国・ティラーソン国務長官、中国外務省・陸慷報道官の会見。
米国・ワシントンの映像。
06/28(水)
(テレビ朝日[ワイドスクランブル])
北朝鮮・年内にICBM発射実験か…資金源の闇
今年に入り12発の弾道ミサイルを発射し挑発を続ける北朝鮮がICBM・大陸間弾道ミサイルの実験が間近との分析も公表。
米国国家情報長官室東アジア担当・スコットブレーのコメント紹介。
コリアレポート編集長・辺真一は「いつ行うか問題」とスタジオコメント。
テレビ朝日コメンテーター・川村晃司は「米国は自国に飛んでくる可能性が極めて強くなったから本格的な対応をしなければいけないと。
日本、韓国に対しても確実に届く。
日米、韓米の間での作戦をどうするか」とスタジオコメント。
金正恩委員長、平壌の映像。
ムスダン、トランプ政権に言及。
06/28(水)
(テレビ朝日[ワイドスクランブル])
デモ&記念切手も…「米国を消し去る」北朝鮮挑発の思惑
「トランプの妄動はヒトラーのような反人倫的、非人道主義的な蛮行だ。
米国第一主義は21世紀のナチズムだ」。
きのうメディアを通じトランプ政権を痛烈に批判した北朝鮮。
25日、多くの市民が金日成広場に集まって反米デモが行われた。
北朝鮮では毎年、朝鮮戦争が勃発した6月25日から休戦協定日の7月27日までを反米闘争月間に指定。
記念切手まで発売される。
きのうの労働新聞では米国と同盟関係のある韓国にも矛先。
韓国では北朝鮮軟化政策が依然として継続。
韓国で行われた世界テコンドー大会に出場する北朝鮮代表団にも歓迎ムード。
この大会には文在寅大統領も訪れ「冬季五輪の南北の合同チームをみたい」とコメント。
北朝鮮・張雄IOC委員のコメント紹介「政治的環境が解決されなければならない」と合同チーム結成には韓国による経済制裁解除が条件であるという姿勢をにおわせた。
文大統領はトランプ大統領と初の首脳会談を今週末行う。
朝鮮中央通信。
北朝鮮・平壌、韓国・金浦空港の映像。
THAADに言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
アクセスランキング
注目番組