JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年06月28日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/06/20
フジテレビ 【空旅をあなたへ-PREMIUM SKY-】
沖縄
関連動画
「聖徳太子とハイブリッド・カルチャーのはじまり」 【特別シリーズ】『日本人とは、そも何者ぞ!』がスタート (再生)
【番 組】TOKYOMX西部邁ゼミナール特別シリーズ「日本人とは、そも何者ぞ!」【テーマ】聖徳太子とハイブリド・カルチャーのはじまり【放 送】2017年6月24日〔土〕7:05~7:30【ゲスト】澤村修治〔評伝作家・「表現者」編集委員〕浜崎洋介〔文芸批評家〕価値ある物事の考え方を世に広めるTelevisionTOKYOMXの大冒険。流行に流されず、自らの意見・見解、思想の根本を表現し続ける評論家で隔月刊誌「表現者」顧問の西部邁氏によるintegrity「総合性・一貫性・誠実性」を兼ね備えたゼミナール形式の25分。 時代が危機に突入する中で、物事の「感じ方」「考え方」「表現力」を鍛えるプログラム。                        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ]にて「西部邁ゼミナール」DVD発売中〔ゴマブックス×MXエンターテインメント〕━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ://amzn.to/2osJf2t現代アメリカ―近代主義のモンスターなのか━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 隔月刊誌┃表現者┃偶数月発売┃━━━━┛━━━┛━━━━━┛◆2017年7月号の特集は「テクノマネーマニアックの時代に-反乱は可能か」◆  MXエンターテインメント(株)より好評発売中!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ://s.mxtv.jp/nishibe/hyogensha.php【特 集】テクノマネーマニアックの時代に-反乱は可能か【座談会】ウルトラモダンが創る人と世の臨界状態 大塚英志 澤村修治 西部邁 富岡幸一郎【企 画】TOKYOMX「西部邁ゼミナール」ナショナリズムの台頭-マリーヌ・ルペンをめぐって 脇雅史 木村三浩【バックナンバー】年5月〔72〕号「世界破壊に乗り出した米中露」年3月〔71〕号「国民主義なくして国際社会もない」年1月〔70〕号「日本国の命運」年11月〔69〕号「象徴天皇と日本の行方」年9月〔68〕号「アメリカその覇権と孤立」年7月〔67〕号「日本共産党とは何ものか」年5月〔66〕号「保守思想による非常事態条項の提言」年3月〔65〕号「テロの元凶は資本主義と民主主義」年1月〔64〕号「憲法改正を如何になすべきか」年11月〔63〕号「保守は『左翼』をいかに排すべきか」年9月〔62〕号「『戦争』のできない国民」年7月〔61〕号「沖縄 戦後ニッポンの鏡」年5月〔60〕号「資本主義の砂漠」年3月〔59〕号「プラトンに倣い、民主主義を疑え」年1月〔58〕号「ポツダム」を超えて年11月〔57〕号「米ロ対決『大戦』の足音がする」年9月〔56〕号「滅びを覚悟で戦う」年7月〔55〕号「保守思想が再建する『国家と人間』」★★★ 「表現者」をお求めの方は、お近くの書店でお問い合わせ下さい。 ★★★〔時代が危機に途中する中で、物事を総合的に捉えた言葉が求められている。〕 価値ある物事の考え方を世に広める TOKYOMXの大冒険西┃部┃邁┃ゼ┃ミ┃ナ┃ー┃ル┃━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛://s.mxtv.jp/nishibe/

沖縄戦終結72年、平和誓う 激闘の地、慰霊の日 (再生)
沖縄県は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で犠牲になった24万人以上をしのぶ「慰霊の日」を迎えた。72年前のこの日、旧日本軍は組織的な戦闘を終えたとされる。最後の激戦地となった同県糸満市摩文仁の平和祈念公園で「沖縄全戦没者追悼式」が営まれた。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/06/post_20170623093004.html

沖縄のヒーロー瀬長亀次郎を知っているか?『米軍アメリカが最も恐れた男 その名は、カメジロー』予告編 (再生)
戦後の沖縄で米軍の圧政と闘った一人の男の生き様をJNNの貴重な未公開映像の数々で描いたドキュメンタリー『米軍アメリカが最も恐れた男 その名は、カメジロー』予告編。<ストーリー> 男は、ガジュマルをこよなく愛した。「どんな嵐にも倒れない。沖縄の生き方そのもの」だと。那覇市を、かつてたった11ヶ月だけ率いた、その男が好んで使った言葉がある。それは「不屈」。1945年の終戦後、沖縄で民衆の先頭に立ち、演説会を開けば毎回何万もの人を集めた男。その名は、瀬長亀次郎。団結して立ち向かったのは、戦後沖縄を占領したアメリカ軍の圧政。祖国復帰へ向けて民衆をリードした、その人物は、アメリカが最も恐れた男だった―。監督:佐古忠彦撮影:福田安美音声:町田英史編集:後藤亮太エグゼクティブプロデューサー:藤井和史プロデューサー:大友淳 秋山浩之語り:山根基世、大杉漣テーマ音楽:「Sacoo」作曲・演奏 坂本龍一年/日本/日本語/カラー(一部モノクロ)/ビスタ/ステレオ/107分/配給:彩プロ(c)TBSテレビ公式サイト:http://www.kamejiro.ayapro.ne.jp/月12(土)より、沖縄・桜坂劇場 先行公開月26(土)より、東京・ユーロスペース他全国順次公開☆最新 洋画予告編をCHECK!://goo.gl/xdNN9S☆最新 邦画予告編をCHECK!://goo.gl/YXnjbu☆最新 アジア映画予告編をCHECK!://goo.gl/C80MdV☆最新 アニメ・CGアニメ映画予告編をCHECK!://goo.gl/g0H9lZ☆チャンネル登録はこちら://goo.gl/TGzrNu
関連ページ
気になる芸能・芸術


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
アクセスランキング
注目番組