JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年04月25日(火)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/04/22
BSジャパン 【ワールドビジネスサテライト】
フランス“反EU”大統領が誕生したら・ユーロは?経済は?
関連動画
円安・株高進む 仏の親EU候補優勢視で市場に安心感(17/04/24) (再生)
フランスの大統領選挙で親EU(ヨーロッパ連合)のマクロン候補が決選投票に残ったことで、市場には安心感が広がり、円安・株高が進みました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

「ルペン氏らに反対」左派が抗議デモ、警察と衝突 仏大統領選 Demonstrators clash with Paris police after vote (再生)
フランス大統領選挙の第1回投票で極右政党「国民戦線(FN)」のマリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)党首(48)が決選投票に進む見通しとなったことを受け、首都パリ(Paris)などで23日、左派活動家らが抗議デモを行い警察と衝突した。 一部デモ隊が瓶や爆竹を投げるなどしたため、警察が鎮圧に乗り出した。警察当局によると、3人の身柄が拘束されたという。 抗議デモの主催者は拡声器を使い、決選投票に進む見通しとなったルペン氏と中道系独立候補のエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)前経済相(39)に「反対する」と呼び掛けた。参加者の一人はAFPに対し、「この選挙の茶番に抗議するためにここに来た」と述べた。 西部ナント(Nantes)でも23日夜、「反ファシズム」を掲げる抗議デモが行われた。(c)AFP年4月24日 clash with demonstrators gathered Sunday evening at the Place de la Republique in Paris. IMAGESチャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

仏大統領選の結果に安堵感 東京市場は円安株高(17/04/24) (再生)
フランス大統領選挙の開票結果を受けて東京市場は安堵(あんど)感から円安が進み、平均株価も大幅に上昇しました。東証から報告です。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
04/25(火)
(NHK総合・東京[時論公論])
“強権化”するトルコ・深まる欧州との溝
トルコで行われた憲法改正の是非を問う国民投票の前にトルコ政府はヨーロッパでトルコ系住民に向け閣僚による集会を計画したが、ドイツ政府は集会を禁止。
オランダ政府はトルコ外相の乗った飛行機の着陸を認めなかった。
エルドアン大統領はこの両国を「ナチスのようだ」などと非難し対立を深めた。
国民投票が終わった後も強気な姿勢は変わっていない。
投票結果の再調査を求めたEUに対してエルドアン大統領は激怒。
投票翌日には非常事態令を3ヶ月間延長し、憲法改正の次は死刑制度復活を国民に問うなどと挑発的発言を繰り返しヨーロッパ首脳の反発を招いている。
これ以上悪化すればトルコのEU加盟はほぼ絶望的。
またトルコからの移民流出が再燃する可能性もある。
NATOメンバーであるトルコとEUの対立は地域の安全保障を揺るがしシリア紛争集結への取り組みや「IS」の掃討作戦にも支障が出かねない。
イスラム教徒への不信感が強まれば、大統領選挙中のフランス、総選挙を控えるドイツなどで移民や難民の受け入れに反対する勢力を勢いづかせることにもなりかねない。
解説・二村伸解説委員(中東・欧州担当)。
04/24(月)
(NHK総合・東京[ニュースチェック11])
速報・フランス大統領選挙・オランド大統領“マクロンに投票を”
中道・無所属・マクロン前経財相と極右政党・国民戦線・ルペン党首の2人が決選投票に進んだ結果を受けてフランス・オランド大統領は大統領府で声明を読み上げ、決選投票でマクロンに投票するよう呼びかけた。
04/24(月)
(TBSテレビ[NEWS23])
フランス投票から一夜・・・雨宮取材・異色候補・行きつけの店
(中継)フランス・パリ。
フランス大統領選について現地から最新情報。
クリーンなイメージのマクロン候補に票が流れたとされている。
投票前にテロがあり影響が懸念されたが投票結果の数字には表れなかった。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ