JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年04月25日(火)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
04/22 05:55
TBSテレビ 【上田晋也のサタデージャーナル】
首脳外交に見る中朝“血盟の誓い”中国は北朝鮮を説得できる?
関連動画
北“生命線”狙い?・・・中国は石油ストップちらつかせ(17/04/24) (再生)
挑発を続ける北朝鮮に対し、世界各国が核実験やミサイル発射への警戒を一段と強めています。北朝鮮側は、中国に対しても「破局的な結果も覚悟すべき」と関係悪化を警告しています。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

緊張緩和の糸口は・・・「緊迫感があった」日米電話会談(17/04/24) (再生)
挑発を続ける北朝鮮に対し、世界各国が核実験やミサイル発射への警戒を一段と強めています。25日の北朝鮮の記念日を前に、トランプ大統領は日本、中国と立て続けに電話で会談しました。北朝鮮側は日本に対しても「日本列島が沈没しても後悔するな」などと威嚇するようなコメントを出しています。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

“北”あす記念日で警戒 米は中国の圧力強化を期待(17/04/24) (再生)
挑発を続ける北朝鮮に対し、世界各国が核実験やミサイル発射への警戒を一段と強めています。北朝鮮側が「一撃で空母を沈める」と対決姿勢を強めているアメリカのワシントンから報告です。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
04/24(月)
(BSフジ[プライムニュース])
北朝鮮記念日“緊迫の前夜”・何を狙う?金正恩体制は今…
北朝鮮の外交委員会が19年振りに復活。
外交委員会委員長は李洙ヨン(党副委員長、前外相)、外交委員は金桂冠(対米担当第1外務次官、6者会合の北朝鮮首席代表)他5名。
慶應義塾大学准教授・礒崎敦仁は「最高人民会議で米国に対しる非難声明を出してもいい場所だが、外交をするという意思を透けて見させた。
金正日時代は1980年にデビューして31年間ほどの前例があったから金正日委員長がパターン化分析ができたが、金正恩政権が始まって5年数ヵ月なのでパターン化分析ができるまでの蓄積がまだない」、前防衛相・自民党衆議院議員・中谷元(陸上自衛隊幹部を経て1990年衆議院議員初当選(当選9回)。
防衛庁長官(小泉内閣)、党安保調査会長などを歴任)は「金正日の時は米国との交渉だったが、今は自分の地位と命と引き換えになってきている。
米国は本気で会って、マティスもマクマスターもトランプ大統領が言うタイミングとして叩くのは今だという方針で進んでいると思う」とスタジオコメント。
人工衛星、国連制裁決議、核実験、米国、韓国、養豚場、国防委員会副委員長・張成沢、映画監督、核ミサイル開発に言及。
04/24(月)
(TBSテレビ[あさチャン!])
米国・日本が共同訓練開始・その背景にあるメッセージとは
このタイミングで海上自衛隊の護衛艦と米国軍の原子力空母が共同訓練をする背景は。
流通経済大学教授・龍崎孝が解説。
カールビンソンは現在まで海上自衛隊と2度訓練をしている。
今回は3回目にあたるが日本側の要請で訓練が行われることになった。
訓練は事前に公表しないがあえて公表。
日米は共同で対処していると北朝鮮、世界内外に示す目的がある。
関係各国の本気を促す狙いもある。
金正恩委員長の映像。
04/24(月)
(TBSテレビ[あさチャン!])
海自、米国空母と共同訓練・北の動向警戒
朝鮮半島付近に向けて航行してる米国海軍の原子力空母・カールビンソンは23日、海上自衛隊の護衛艦2隻と西太平洋上で共同訓練を開始した。
防衛省関係者によると数日間になる見通しで、日本近海を航行しながら巡行訓練を実施するとみられる。
25日に北朝鮮が朝鮮人民軍85周年の式典を迎え、6回目の核実験に踏み切る兆候が見られる中、日米が連携して対応する動き。
訓練に参加したのはイージス艦「あしがら」と護衛艦「さみだれ」。
訓練の内容より日米が共同で航行する姿を北朝鮮に見せつけるのが狙い。
カールビンソンの動きについて。
先日の日米共同訓練の映像(海上自衛隊提供)。
シンガポール、オーストラリア、スンダ海峡、セレベス海に言及。
流通経済大学教授・龍崎孝の解説「西太平洋全体(北朝鮮、中国)をにらんだ動き。
中国に北朝鮮への働きかけを強めるよう圧力をかけるとともに、この海域に進出している中国をけん制」。
23日までの時点では朝鮮半島に有事は差し迫っていない。
米韓は北朝鮮との戦争に至る状況を5段階の「デフコン(防衛準備態勢)」で示す。
北朝鮮と休戦状態にある韓国は現在、「平時」の5より1段階高い4を維持。
有事が迫れば米韓両大統領が協議し、準戦時の3に格上げ、外出した兵士の基地帰還命令を出すが、現在のところ動きはない。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ