JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年04月29日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/04/21
TBSテレビ 【NEWS23】
“共謀罪”一般人も対象に?金田法相と副大臣の答弁が・・・
関連記事
04/28(金)
(テレビ朝日[報道ステーション])
共謀罪・一般人は対象外?知らぬ間に捜査された市民
自分が知らないうちに警察の捜査対象となっていた女性。
女性が暮らす岐阜県大垣市では風力発電施設の建設計画が浮上。
反対運動を懸念した中部電力の子会社と大垣警察署が情報交換。
女性は風力発電施設の問題についてほとんど知らなかった。
今国会で政府、与党が成立を目指している共謀罪法案。
対象となる犯罪は277。
一般の人も捜査対象になるのか、きょうも国会で問われた。
衆議院法務委員会で民進党・逢坂誠二衆議院議員が「組織的犯罪集団に関わりがあるかどうか調べるのは、一般の人を調べなかったら分からないのではないか」と質問し、金田勝年法務大臣は「通常の社会生活を送っている方々はテロ等準備罪の捜査の対象とはならない」と述べた。
ジャーナリスト・青木理は「広範な一般市民に網をかけ、情報収集して絞り込んでいく。
一般市民が法律の対象にならないというのは詭弁だし、そんなことを言ったら捜査している人たちにしてみれば、こんなものでは使えないという話になる」と指摘。
一般人のコメント。
安倍総理大臣の映像。
04/28(金)
(テレビ東京[ゆうがたサテライト])
「共謀罪」「テロ等準備罪」法案の実質的審議始まる
先週実質的な審議が始まった共謀罪の構成要件を変更したテロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案。
与党は「組織的犯罪集団」に対象を限定と強調、これに対し野党は「定義があいまい」と批判した。
組織犯罪処罰法改正案についてスタジオで解説。
2人以上の組織的犯罪集団の犯罪を未然に防ぐもの。
対象となる罪は277。
国際組織犯罪防止条約(TOC条約)締結のため、2020年東京五輪パラリンピックへの備え。
新しい法案のイメージを殺人事件のケースで解説。
民進党・山尾志桜里議員は対象犯罪277に「森林法」が含まれることについて質問。
金田法相は保安林区域内の森林窃盗は処罰の対象と答弁した。
安倍首相は「市民団体等一般の方々が適用対象となることはない」、共産党・藤野議員が「共謀だと認定されれば犯罪捜査の対象になっていく」と述べた。
民進党・山尾志桜里議員、金田法務大臣のコメント。
衆議院・法務委員会の映像。
LINEに言及。
04/28(金)
(テレビ朝日[ワイドスクランブル])
“今村失言”明け審議再開・“共謀罪”の必要性で対決
今村前復興大臣の失言で止まっていたテロ等準備罪を新設する法案の審議が、再開された。
答弁を不安視されている金田法務大臣に対し野党側は、テロ対策との言葉で危機感をあおっていると批判。
民進党・緒方衆院議員は「テロリズムというハードケースを作り出すことで説明責任をそっちに押し付け、法案を強引に通していこうとする姿勢は問題」と質し、金田大臣は「同じ思いを持つものではない」と述べた。
一般人が捜査対象になるかどうかについて、大臣と副大臣の答弁が食い違っていたことから、政府側は「組織的な犯罪集団に関わっていない一般人は捜査されない」と改めて強調し、「通常の団体に属し、通常の社会生活を送っている人は捜査の対象にならない」とも説明。
与党側は当初、きょう衆議院を通過させる算段をしていたが、既に3週間遅れになっていて窮屈な国会日程に追い込まれている。
(中継)国会記者会館。
衆議院法務委員会の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ