JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年03月25日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/03/21
TBSテレビ 【Nスタ】
<6:45NEWS>「小池新党」にいら立ちも…自民・都議選に向け会合
関連動画
自民党 都議選決起集会に小池知事を招待 (再生)
市場問題で東京都の小池知事への攻勢を強めている自民党東京都連は、4月11日に開く都議会議員選挙の決起集会に小池知事を招待することを決めました。 東京都連の下村会長は党本部で開いた幹部会の後で取材に応じ、4月11日に開かれる都議選の決起集会に小池知事を招待することを明かしました。下村会長は「全てが敵対関係ではない。そういう意味で小池知事も来れられるかどうかは知事が判断すること。われわれとしては招待状を出そうということになった」と述べました。さらに下村会長は「オリンピック・パラリンピックに向けて成功していくには東京都と協力しながら大成功に結び付くようにやっていく」と述べました。 また、下村会長は都議選の候補者について、千代田区、品川区、小金井市、昭島市の4つの選挙区で3月26日までに候補者が決定しない場合には、翌日から公募を始めるとしました。 この4つの選挙区のうち、品川区と小金井市は現職が自民党を離党して都民ファーストの会に移ると表明した選挙区です。

小池知事が市場移転判断に「戦略本部」 先延ばし批判も… (再生)
東京都の小池知事が市場の移転に向けた判断材料を得るため、新たに戦略本部を立ち上げて議論を深めていくことを表明しました。 「市場のあり方戦略本部」では築地や豊洲の課題を検証し、市場の将来的な在り方を検討する方針です。トップには中西副知事が就任し、市場の関係者や生産者団体からのヒアリングには小池知事も加わるとしています。 小池知事は記者会見で「豊洲市場の安全安心の確保、事業の継続性の問題など幾つかの課題がある。総合的な判断に着実につなげるため、本部を立ち上げたいと考えている。専任の副知事をトップとして庁内で検討する」「都民の理解と納得を得るため、情報などの集約や豊洲・築地市場の課題の整理、市場の将来的な在り方がどうあるべきか。テーマを総合的に集めた上で、一つ一つプロセスを正しく踏んでしかるべき時に総合的な判断をする」と述べました。 ただ、小池知事は戦略本部の開始時期やその戦略の取りまとめの時期、市場移転の判断の時期については明言しませんでした。◇ ◇ ◇ 豊洲市場を巡っては都議会の特別委員会で、最後の地下水調査で東京都の独断でこれまでと異なる指示をしたことに対し「安全性の信頼を損なう」と批判が相次ぎました。 自民党の田中都議は「(地下水)モニタリング調査の信頼性に疑念を持たれる事態になったのは、都の不適切な調査指示に原因がある」、公明党の伊藤都議は「モニタリング調査の一貫性、信頼性、妥当性が失われて、都民・国民の不安と不信を増大させたことは断じて許されない」と指摘しました。 都が設置した専門家会議は「全ての地下水調査の結果は妥当」で、豊洲市場の地上部分について「科学的に安全だ」と結論付けています。 一方、地下水の再調査では環境基準の100倍のベンゼンが検出されていて、委員からは「消費者の理解と納得を得るための努力が必要だ」という指摘も相次ぎました。

対立回避?けん制?自民党が小池都知事に招待状(17/03/24) (再生)
小池都知事への牽制(けんせい)なのか、自民党が招待状です。 自民党・下村都連会長:「4月11日に都連の政経フォーラム、そこに小池都知事を招待すると決めた。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
03/25(土)
(BS朝日[激論!クロスファイア])
検証!森友学園疑惑と籠池理事長国会証言
「検証!森友学園・籠池理事長証人喚問。
『総理100万円寄付』の真偽」「安倍昭恵総理大臣夫人の関与は」。
籠池理事長は証人喚問で「昭恵夫人と2人きりになり、封筒に入った100万円を渡された」と証言。
昭恵夫人は小学校の名誉校長を引き受けるだけでなく、国有地売却をめぐり昭恵夫人の付き人である経済産業省官僚がFAXをしている。
国有地売却金額をフリップで紹介。
自民党総務会長代理・武見敬三が「全てがわざとらしい。
捏造してシナリオを組み立てていたのではないか。
証人喚問を見ても詐欺師だと思った。
安倍晋三記念小学校という名称を本人の了解もとらずに使っている」、民進党国会対策副委員長・宮崎岳志が「汚染土の処理を学園が立て替えて払い、夫人付き職員・谷を通じて早く清算するよう財務省にお願いをした。
今年度予算ではできないが来年度速やかに処置するとした」とスタジオコメント。
偽証罪、郵便局、日本会議、菅野完について言及あり。
03/25(土)
(BS朝日[激論!クロスファイア])
検証!森友学園疑惑と籠池理事長国会証言
「急転!森友学園・籠池理事長証人喚問、安倍総理大臣と自民党の思惑」。
自民党総務会長代理・武見敬三(参議院議員。
外交防衛委員長、厚生労働副大臣などを歴任。
国際政治学者時代、テレビ司会者として活躍)が「ここまで総理の名前を出して関わりがあるがごとき形で自分の立場を説明しようとする行為に出るとすれば、徹底的に事実を明らかにする必要性がある」とスタジオコメント。
与党について言及あり。
03/25(土)
(BS朝日[激論!クロスファイア])
検証!森友学園疑惑と籠池理事長国会証言
「論客激突!自民党vs民進党、どうする!森友学園問題」「籠池理事長主張一転の謎」「急転!籠池理事長証人喚問、安倍総理大臣と自民党の思惑」。
23日、参議院と衆議院で籠池理事長に対する証人喚問が行われた。
9日、籠池理事長は大阪でマスコミに、大阪府が4月開校を認可しないことに対して「断固戦う」と訴えたが翌日、会見で認可申請を取り下げ、学園の理事長も退任する姿勢を示した。
16日、参議院予算委員会メンバーが小学校を現地視察。
籠池理事長は「大勢の人からもらっている寄付の中に安倍首相からの寄付もある」と宣言。
野党は籠池理事長の国会への参考人招致を求め、自民党は拒否していたが証人喚問へ。
民進党国会対策副委員長・宮崎岳志(上毛新聞退社後2009年、群馬1区で衆議院初当選。
党幹事長補佐、国民運動副委員長など歴任)が「証人喚問を自民党・竹下国対委員長が積極的に言った。
特に与党の質問は籠池理事長のペースでやられた」とスタジオコメント。
政治家、偽証罪について言及あり。
本日の「Nスタ」...
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ