JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年03月25日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/03/21
日本テレビ 【news every.】
姫路・不適切な実態の認定こども園・保育士とのウラ契約書・明らかに
関連記事
03/25(土)
(テレビ朝日[週刊ニュースリーダー])
第7位・定員オーバーの園児におかずはスプーン一杯・認定こども園わんずまざー保育園・女性園長
兵庫・姫路市の「わんずまざー保育園」で異常な保育実態が判明。
働いていた保育士たちは、園長に改善を申し出たが受け入れられなかったという。
園では保育士の人数を水増しするなど、年間5000万円の給付金を不正に受給。
保育士の欠勤や早退時に罰金を科すなどの裏ルールがあった。
姫路市は園長を詐欺の疑いで刑事告訴する方針。
保育士の「裏」雇用契約を紹介。
保育士の給与は1日あたり1万円未満で、労働基準法違反の可能性がある。
保護者のコメント。
菅野朋子弁護士、フリーアナウンサー・馬場典子のスタジオコメント。
03/25(土)
(テレビ朝日[週刊ニュースリーダー])
第7位・定員オーバーの園児におかずはスプーン一杯・認定こども園わんずまざー保育園・女性園長
兵庫・姫路市の市立の認定こども園「わんずまざー」が、定員の1.5倍の園児を受け入れたことや園児に十分な食事を与えていなかったなど、劣悪な環境で保育を行っていたことが判明。
姫路市は会見で「(監査に同行した)保育所長経験者は、涙を流していた」と話した。
兵庫県と姫路市が、情報提供をきっかけにわんずまざー保育園に抜き打ちで監査を実施したところ、数々の異常な事態が発覚。
問題1「定員の1.5倍の園児を受け入れ」。
2003年に認可外保育施設として設立され、2015年春に県から「こども園」の認定を受けた。
こども園は保育所と幼稚園の機能をあわせ持つ施設。
定員46人に対し、園は市に隠して保護者と直接契約した22人を受け入れ、68人の園児を受け入れていた。
問題2「68人園児におよそ40人分の給食」。
実態を知った保護者は、説明会で怒りをあらわにした。
余ったものを冷凍して1カ月以上過ぎたものを園児に食べさせていた。
園長は言い訳に終始。
東京・新橋の映像。
一般人、保護者のコメント。
写真:姫路市、保護者。
撮影協力:ABC。
03/24(金)
(BS日テレ[深層NEWS])
姫路のこども園・疑惑続々
不適切な保育実態が指摘されている兵庫・姫路市の認定こども園・わんずまざー保育園で保護者説明会が開かれた。
本日の「news every.」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ