JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年05月01日(月)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/03/21
BS1 【BSニュース】
日仏首脳会談・フランス計画の実証炉・研究開発で協力推進へ
関連動画
「マクロンでもルペンでもない!」 仏各地でデモ、機動隊と衝突も  Not Marine not Macron : students protest in Paris (再生)
フランスでは27日、大統領選の決選投票に進出した極右政党「国民戦線(FN)」のマリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)党首と、元銀行家のエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)前経済相の双方に抗議するデモが首都パリ(Paris)をはじめとする主要各都市で行われ、若者を中心に数千人が参加した。決選投票は来月7日に実施される。映像はパリで行われたデモ。(c)AFP年4月28日 Not Marine not Macron : around a thousand young demonstrators gathered in Paris on Thursday to protest against the choice of candidates in the second round of France s presidential election. チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

仏大統領選候補のマクロン氏、訪問先でブーイング浴びる France s Macron booed in Le Pen country (再生)
フランス大統領選挙の決選投票に進んだエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)候補が26日、訪問先のフランス北部アミアン(Amiens)にある閉鎖予定の工場で、集まった人々からブーイングなどを浴びた。対立候補である極右政党「国民戦線(FN)」のマリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)氏を支持する内容のシュプレヒコールも上がった。(c)AFP年4月27日 presidential frontrunner Emmanuel Macron is met with whistles boos and chants in favour of his far-right rival Marine Le Pen as he makes a chaotic visit to an under-threat factory in northern France. チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

ルペン候補、市場規制の強化訴え 仏大統領選 France: Marine Le Pen calls for more market regulation (再生)
フランス大統領選挙の決選投票に進んだマリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)候補が25日、パリ(Paris)近郊にある同国最大級の食品市場で選挙運動を行った。ルペン氏は対立候補のエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)氏が「完全な市場開放」を求めていると述べ、市場規制の強化を訴えた。(c)AFP年4月26日 at one of France s biggest food markets just outside Paris France s far-right candidate Marine Le Pen takes aim at what she says is her competitor Emmanuel Macron s desire for total opening up advocating more market regulation as she pushes ahead with France s presidential race.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
04/30(日)
(BS-TBS[外国人記者は見たプラス])
トランプ政権・北朝鮮への次の一手は?
米国・トランプ大統領の就任100日を採点。
北朝鮮問題について。
武力行使も辞さない構えを見せるトランプ大統領がとる3つシナリオ。
サージカルストライク(ピンポイント攻撃):化学兵器を使用したとしてシリア軍の空軍基地を爆撃。
斬首作戦:米韓合同軍事演習にが米国軍の特殊部隊が参加、金正恩党委員長の暗殺作戦が水面下で進められているとも報じられている。
北朝鮮と電撃会談:核保有国の認定を求めてきた北朝鮮、トランプ大統領は大統領選挙中に金正恩委員長と会談する用意があると明言。
ニューヨークタイムズ東京特派員・ジョナサンソーブル(米国)は「米朝トップ会談は可能性ある」、フォーブス記者・ジェームズシムズ(米国)は「中国への圧力が間接的に高まる。
北への資金流入を止めるべきだった」、日本新華情報編集長・ショウホウ(中国)は「米国主導の対北政策が失敗した」、京郷新聞東京支局長・ユンヒイル(韓国)は「和平の道しか望んでいない」、AFP通信特派員・西村プペカリン(フランス)は「中国と通じて解決するしかない」とスタジオコメント。
ティラーソン国務長官、安倍首相に言及。
安倍首相のコメント。
地中海東部の映像。
04/30(日)
(BS-TBS[週刊報道 LIFE])
米国パレスチナ首脳会談
5月2日:韓国・朴槿恵被告・公判準備手続き、5月3日:日本国憲法施行70年、5月3日:英国下院解散、5月3日:米国パレスチナ首脳会談(米国・ワシントン)、5月7日:フランス大統領選・決選投票。
「フォーサイト」元編集長・堤伸輔が注目するのは、5月3日:米国パレスチナ首脳会談(米国・ワシントン)。
イスラエルとパレスチナの和平交渉は、オバマ政権の時に行き詰って以来動いていない。
米国・トランプ大統領が自分なら解決できると自信を持っている。
パレスチナ自治政府・アッバス議長が米国・ワシントンを訪問し会談をする。
中東和平のカギを握るのはディナパウエル大統領副補佐官(国家安全保障担当)。
両親はエジプト人で、米国に来た移民。
イバンカがパウエル大統領副補佐官をアドバイザーに据え・夫・クシュナーにも紹介し、優秀さがトランプ政権内で知れていった。
米国・マティス国防長官、マクマスターが、使えると評価。
アラビア語が上手で、中東和平交渉の切り札になるのではないか。
シリア、空軍基地、空爆、ミサイル、テキサス、ブッシュ政権、国務省、ワシントンについて言及あり。
写真:ゲッティ。
04/30(日)
(BSフジ[BSフジニュース])
英国を除いたEU加盟国・EU離脱交渉優先課題の指針を採択
英国を除くEU・ヨーロッパ連合の加盟国がベルギーで首脳会談を開き、英国のEU離脱交渉では、市民の権利や分担金の清算を優先課題とする指針を採択した。
指針では英国に課す離脱条件の交渉を優先し、離脱後の経済関係の交渉は後回しにするとしている。
離脱交渉は6月8日の英国総選挙後に本格的に始まるが、難航も予想されている。
ドイツ・メルケル首相、フランス・オランド大統領の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ