JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年03月30日(木)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/03/21
フジテレビ 【バイキング】
<今週のニュースな7問>【大相撲】横綱・稀勢の里・怒涛の9連勝
関連動画
稀勢の里、五月人形に 期待の人物、ピコ太郎も (再生)
5月の端午の節句を前に、人形メーカー「久月」が28日、今年活躍が期待される人物をモデルにした五月人形「期待大将」を公開した。大相撲春場所で劇的な優勝を果たした横綱稀勢の里関など、りりしい姿の人形が披露された。モデルに選ばれたのは、ほかに歌手のピコ太郎さんや、フィギュアスケート男子の羽生結弦(はにゅう・ゆづる)選手の計3人。人形はいずれも高さ約35センチ、よろいを着て足を広げて立ち、真っすぐと前を見据えた姿で展示されている。人形は30日まで久月本社(東京・浅草橋)に展示した後、4月末にかけて横浜市内、東京都内、福島県内の百貨店で順次展示される。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/03/post_20170328165209.html

稀勢「一生の思い出に」 劇的優勝から一夜明け (再生)
大相撲春場所で左肩付近の負傷を押して強行出場し、13勝2敗で劇的な2場所連続2度目の優勝を果たした横綱稀勢の里関(30)=茨城県出身、田子ノ浦部屋=が千秋楽から一夜明けた27日午前、大阪市港区の田子ノ浦部屋宿舎で記者会見を行い「ようやく終わった。一生の思い出になるような大阪場所だった。先場所とまた違ううれしさがある」と喜びを語った。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/03/post_20170327111810.html

新横綱稀勢、逆転で2連覇 笑顔で優勝パレード (再生)
大相撲春場所千秋楽は新横綱稀勢の里が13勝2敗で並んだ優勝決定戦で大関照ノ富士を右小手投げで下し、2場所連続2度目の優勝を遂げた。新横綱の優勝は1995年初場所の貴乃花以来22年ぶりで8人目。13日目に左肩付近を負傷し、けがを押して出場した稀勢の里は本割で、1敗の単独首位だった照ノ富士を突き落として追い付いた。直接対決で本割、決定戦とも勝って逆転優勝するのは2002年初場所の栃東以来。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/03/post_20170326181407.html
関連記事
03/30(木)
(日本テレビ[Oha!4])
【大相撲】1ヶ月の治療必要・稀勢の里・春巡業を休場へ
大相撲春場所で劇的な逆転優勝を飾った横綱・稀勢の里が、来月から始まる春巡業を休場することがわかった。
稀勢の里は春場所13日目、日馬富士との一番で左上腕部を負傷しながらも、その後休場することなく千秋楽の優勝決定戦で照ノ富士を破り優勝。
22年ぶりの新横綱優勝という快挙を成し遂げた。
ケガについて「痛みはないからだから多分大丈夫だと思う」と前向きに語っていたが、所属する田子ノ浦部屋は左上腕部の筋損傷により約1か月の治療が必要と診断されたことを明かした。
提供:読売新聞社。
03/30(木)
(フジテレビ[めざましテレビアクア])
【大相撲】稀勢の里「肉離れ」判明・巡業休場へ
新横綱として臨んだ春場所で劇的な2場所連続2度目の優勝を果たした稀勢の里。
日馬富士戦でのケガは左上腕部の筋損傷で1カ月の治療が必要と診断された。
「肉離れ」で休養や安静で完治を待つ。
春巡業を休場する。
03/30(木)
(日本テレビ[Oha!4])
【大相撲】1ヶ月の治療必要・稀勢の里・春巡業を休場へ
大相撲春場所で劇的な逆転優勝を飾った横綱・稀勢の里が、来月から始まる春巡業を休場することがわかった。
稀勢の里は春場所13日目、日馬富士との一番で左上腕部を負傷しながらも、その後休場することなく千秋楽の優勝決定戦で照ノ富士を破り優勝。
22年ぶりの新横綱優勝という快挙を成し遂げた。
ケガについて「痛みはないからだから多分大丈夫だと思う」と前向きに語っていたが、所属する田子ノ浦部屋は左上腕部の筋損傷により約1か月の治療が必要と診断されたことを明かした。
提供:読売新聞社。
関連ページ
気になるスポーツ


▲画面のトップへ