JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年04月30日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/03/21
テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
<日刊モーサテジャーナル>中国・会談・ティラーソンは“譲歩しすぎ”
関連記事
04/30(日)
(日本テレビ[真相報道バンキシャ!])
軍事力・互いに牽制・挑発ミサイルは新型?
きのう北朝鮮がミサイルを発射。
北朝鮮情勢はここ数日、軍事力を見せてけん制し合う展開。
北朝鮮は軍の創建記念日にこれまでで最大規模の軍事演習を行った。
米韓合同軍事演習は軍事境界線からわずか25kmの場所で攻撃訓練を実施。
27日、トランプ大統領は「北朝鮮と大きな衝突に至る可能性は間違いなくある」とコメント。
国連安保理外相級会合では。
ティラーソン国務長官は「北朝鮮への新たな制裁が必要だ。
現行の制裁も強化すべきだ」とコメントした直後に北朝鮮西部・北倉付近から発射された。
北東方向に数分間飛行したものの失敗したとみられている。
米国メディアは発射されたのは新型中距離弾道ミサイルKN17と伝えている。
拓殖大学大学院・武貞秀士特任教授は「航空母艦を撃沈するために作っているミサイル。
カールビンソンが対馬海峡を通過するときに合わせて発射をして米国に対していつでも撃沈できるということを示したかった」とコメント。
米国海軍空母・カールビンソンは日本の長崎・対馬沖を北上。
きのうから韓国海軍との合同演習を始めていて今後北朝鮮の反発が強まる可能性もある。
米国・ニューヨーク、沖縄・米国軍嘉手納基地、地上監視警戒機・ジョイントスターズ、金正恩委員長、トランプ大統領の映像。
朝鮮中央テレビ。
04/30(日)
(フジテレビ[新報道2001])
トランプ大統領vs金正恩委員長・水面下交渉で奇策?
米国・トランプ大統領と北朝鮮・金正恩委員長が水面下で交渉か。
平壌に米国大使館を作る。
金正恩委員長を米兵700人が擁護、2つのコリアを認める。
龍谷大学教授・李相哲、フジテレビ上席解説委員・平井文夫、内閣総理大臣補佐官・柴山昌彦、早稲田大学公共経営大学院教授・片山善博のスタジオコメント。
元自衛艦隊司令官・香田洋二は「もし北朝鮮が20年かけて核兵器をゼロにすると言ってきた場合、次の米国大統領次第で息を吹き返すことができる、またもや問題を先送りされる可能性が高い」と警鐘を鳴らす。
拓殖大学大学院特任教授・武貞秀士のスタジオコメント。
ティラーソン国務長官、ワシントン、韓国に言及。
04/30(日)
(TBSテレビ[サンデーモーニング])
6回目は最後の核実験?どう防ぐ?北朝鮮の核開発
北朝鮮が進めているとされる6回目の核実験。
来日した核の専門家はこれまでの5回の実験ですでに北朝鮮は核弾頭の小型化に必要なデータは得ているとの見方をしている。
米国・自然資源防衛協議会・カンジョンミン上級研究員のコメント。
北朝鮮をめぐる動き(米韓合同軍事演習、米国・THAAD配備開始、軍創建85年の砲撃訓練、韓国釜山・米国原子力潜水艦ミシガン入港、米国原子力空母・カールビンソン、空自戦闘艦との共同演習、米国駆逐艦・フィッツジェランド、海自護衛艦との共同訓練、ロシア・万景峰号定期運航予定)を解説。
コリアレポート編集長・辺真一、姜尚中、法政大学総長・田中優子、東京大学大学院教授・西崎文子、ジャーナリスト・元共同通信ソウル特派員・青木理、岸井成格のスタジオコメント。
米国・トランプ政権、ティラーソン国務長官、制裁、武力行使、憲法、プーチン大統領、習近平国家主席、右翼に言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ