JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年02月28日(火)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/02/17
TBSテレビ 【Nスタ】
最新・マレーシア国内の北朝鮮・キムジョンナム「死亡」に反応は?
関連記事
02/28(火)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
キムジョンナム殺害・実行犯とされる女2人・中毒症状防ぐ対策取った可能瀬う
北朝鮮のキムジョンナムがマレーシアで殺害された事件。
マレーシア警察は、キムジョンナムは猛毒のVXで殺害されたと断定。
インドネシア人とベトナム人の女が、ジョンナムの顔に素手で液体を塗ったとしているが、ジョンナムが短時間で死亡した一方、女らは事件直後に体調不良を訴えるも深刻な影響は受けていない。
マレーシア警察の幹部は、解毒剤を使った可能性も視野に確認しなければならないと、中毒症状を防ぐ対策をとっていた可能性もあるとみて慎重に調べている。
クアラルンプール郊外、クアラルンプール国際空港の映像。
02/27(月)
(NHK総合・東京[ニュースチェック11])
キムジョンナム殺害・事件から2週間・捜査に“壁”
捜査の3つの壁「外交特権」「VXの謎」「身元の最終確認」。
北朝鮮大使館・2等書記官に事情聴取を行ないたいとして協力を要請しているが、北朝鮮側はマレーシアの捜査はでっち上げだとして協力する姿勢を示していない。
外交特権の内容を紹介。
使われた毒物がVXと特定はされたが、マレーシア国内ではまだ見つかっていない。
警察は4人の関係者が出入りしていたマンションの1室を捜索したが、化学物質を取り扱う際に使う注射器や手袋などが見つかった。
国の外から持ち込んだ可能性もある。
北朝鮮は殺害された男性はが別人だと主張しているが、マレーシア警察はこの主張を崩すためにも、家族に遺体を引き渡すためにも遺体がキムジョンナムだと確認することが重要だと考えている。
ウィーン条約、軍隊、国際条約、化学兵器、外交行嚢に言及。
マレーシア・クアラルンプール・北朝鮮大使館、クアラルンプール郊外・捜索した部屋があるマンション、捜索した部屋(撮影・住民)、クアラルンプール国際空港・毒物の確認作業の映像。
02/27(月)
(NHK総合・東京[ニュースチェック11])
北朝鮮・マレーシア拠点に工作活動
クアラルンプールにあるビルの4階。
部屋の住所に登録されているのは北朝鮮の工作機関・偵察総局が運営した企業。
同じビルで働く人のコメント。
この企業のホームページでは、軍事用の様々な通信機器を扱っているとしている。
しかし北朝鮮は、無線機器を含む武器などの取り引きを国連安保理の制裁決議で禁じられている。
その制裁を逃れるため北朝鮮は、この企業を介して軍事用の無線機器の取り引きを行なっていたとみられる。
この他にもマレーシアには、北朝鮮の工作機関と関わりがあるとみられる人物が、株主や役員として登記されている企業が複数存在している。
マレーシアで起きたキムジョンナムの殺害事件。
警察はすでに北朝鮮に戻ったとみられる北朝鮮国籍の4人の男が関与しているとみている。
しかし男らが立ち寄ったインドネシアの空港の監視カメラに映っていたのはそのうち3人だけ。
写っていない容疑者の1人は別行動をとった可能性が出ている。
この容疑者を見送るために北朝鮮大使館・2等書記官、北朝鮮空港会社職員が事件があったターミナルとは別のターミナルにいたとみられることが分かった。
関係者からはこの容疑者が事件の主犯格という見方も出ているが、警察はいまだに書記官らから事情聴取をできずにいる。
クアラルンプールの映像。
企業のホームページ、クアラルンプール国際空港・防犯カメラ、インドネシアの国際空港・防犯カメラの映像。
本日の「Nスタ」...
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ