JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年02月26日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/02/17
NHK総合 【首都圏ネットワーク】
小池知事・岩手訪問・“東京大会通じて被災地支援”
関連記事
02/26(日)
(BS1[BSニュース])
東京五輪・パラリンピック・メダルプロジェクト・“さらに回収を”土日含めた対応
東京オリンピックパラリンピックに向けては組織委員会が主体となり、使われなくなった小型の電子機器に含まれる金属からメダルを作るプロジェクトが進められる予定。
東京都はこれに協力するため、今月16日から東京都庁第2庁舎1階に専用の箱を設置して、携帯電話やデジタルカメラなど小型の電子機器を回収しており、今月23日の時点で4600個余の電子機器が集められた。
都によると初日が830個で、その後は平日で700個程度と横這い。
東京大会で使われる予定の5000個のメダルを作るためには携帯電話で2000万台が必要とされる。
都では電子機器を提供した人に小池知事のメッセージカードを渡しているほか、土日も含めて職員を配置して対応するなど、回収を進めたいとしている。
02/26(日)
(NHK総合・東京[気象情報・ニュース])
東京五輪・パラリンピック・メダルプロジェクト・携帯電話など土日も対応でさらに回収
東京オリンピックパラリンピックのメダルを作るプロジェクトに協力するため、東京都が回収を呼びかけている携帯電話など小型の電子機器は、今月23日の時点で4600個余りとなっていて、都は土日も含めて対応するなど回収を進めたいとしている。
東京大会で使われる予定の5000個のメダルを作るには携帯電話で2000万台が必要とされ、都は提供した人に小池知事のメッセージカードを渡している。
組織委員会に言及。
東京都庁の映像。
02/26(日)
(NHK総合・東京[ニュース・気象情報])
東京五輪・パラリンピック・メダルプロジェクト・携帯電話など土日も対応でさらに回収
東京オリンピックパラリンピックのメダルを作るプロジェクトに協力するため、東京都が庁舎内で回収を呼びかけている携帯電話など小型の電子機器は今月23日の時点で4600個余りとなっていて、都は土日も含めて対応するなど回収を進めたいとしている。
東京大会で使用予定の5000個のメダルを作るには携帯電話で2000万台が必要。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ