JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年03月31日(金)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/02/17
テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
トランプ・新たな大統領令「来週出す」・入国禁止めぐる混乱…再燃へ
関連動画
米大統領、温暖化規制見直し令に署名 「対石炭戦争」終結を宣言 Trump signs order to roll back Obama climate measures (再生)
ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は28日、バラク・オバマ(Barack Obama)前大統領が推進してきた気候変動対策を見直す大統領令に署名し、「対石炭戦争」の終結を宣言した。 新大統領令は、石炭火力発電所に対する温室効果ガス排出量規則の見直しと、石炭採掘目的での国有地賃貸規制の緩和を指示する内容。 オバマ政権が制定した規制は、米国の温室効果ガス排出削減目標の実現と、温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定(Paris Agreement)」履行のための土台となっていたが、トランプ大統領は「雇用を奪う規制」だとして撤回を宣言した。 ただ、米国の石炭産業は長年にわたり衰退を続けており、オバマ政権の温暖化対策を撤廃しても産出量の増加や大幅な雇用創出にはつながらないと指摘する声も上がっている。(c)AFP年3月29日 Donald Trump claims an end to the war on coal as he moves to roll back climate protections enacted by predecessor Barack Obama. チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
03/30(木)
(NHK総合・東京[ニュース・気象情報])
温暖化対策の見直しの米国大統領令・中国が暗に批判
米国・トランプ大統領は28日ワシントンでオバマ前大統領が進めてきた地球温暖化対策を全面的に見直すための大領令に署名。
「パリ協定」の目標達成に影響する恐れが出ている。
これについて中国外務省・陸慷報道官は昨日の記者会見で“気候変動の問題は全人類が直面している共通の挑戦だ”としたうえで「各国がこの機会をつかみ、約束を果たし、積極的な行動をとって、ともにパリ協定を推進するべきだと主張する」と暗に批判した。
個別の国の気候変動に関する政策がどう変わろうが責任ある発展途上国の大国として中国の決心と目標、政策は不変だと述べ、米国の政策変更に関わらず、この分野でリーダーシップを発揮していく姿勢をアピールした。
本日の「スーパーJチャンネル」...
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ