JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年02月28日(火)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/02/17
日本テレビ 【news every.】
殺害に使われた毒物は…・「フグ」や「リシン」と報道も・金正男・殺害
関連記事
02/28(火)
(フジテレビ[めざましテレビアクア])
金正男暗殺「金正恩による国家テロ」
韓国の国家情報院は金正男が殺害された事件について「北朝鮮の金正恩委員長が組織的に展開した明白な国家テロだ」と断定。
事件への関与が疑われている北朝鮮籍の男8人のうち6人が国家保衛省と外務省のメンバーと特定。
さらに今回の暗殺は2つの殺害班と支援班に分かれて犯行と指摘。
2つの殺害班は別々に行動しマレーシアで合流したという。
支援班は正男の動向確認や追跡などを担当していたとみられる。
02/28(火)
(NHK総合・東京[時論公論])
不透明さを増す北朝鮮情勢
北朝鮮・金正男殺害事件。
今回の事件ではVXが使われたことがマレーシア側の捜査で明らかになった。
核兵器や弾道ミサイルに加え北朝鮮の生物化学兵器に対する警戒も必要。
ワシントンでは間もなく日米韓の6か国協議の首席代表による協議が行われ事件への対応が検討されることになっている。
米国、韓国、ロシア、中国を加えた関係国が危機感を共有し連携を強化し北朝鮮情勢に対処していくことが求められる。
解説・出石直解説委員(国際・朝鮮半島担当)。
02/27(月)
(NHK総合・東京[時論公論])
不透明さを増す北朝鮮情勢
北朝鮮・金正男殺害事件。
ラングーン事件では当時のミャンマーが北朝鮮との国交を断絶。
大韓航空機爆破事件では、米国が北朝鮮をテロ支援国家に指定し厳しい制裁を科した。
今回もこれまで友好的だったマレーシアとの関係が悪化している。
正男は“北朝鮮の政治には関わらない”と公言していた。
今回の事件が北朝鮮の指導部が主導した国家的なテロなら時代遅れの発想を言わざるを得ない。
また手柄を焦った一部の犯行なら指導部の統制が末端まで行き届いていないことになる。
北朝鮮当局が事件の真相解明に協力する姿勢を示さないことで国際的孤立が一段と深まることだけは確か。
解説・出石直解説委員(国際・朝鮮半島担当)。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ