JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年01月21日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/01/14
BSフジ 【プライムニュースSUPER】
小池都知事に問う・都政改革・待機児童対策
関連記事
01/21(土)
(TBSテレビ[あさチャン!サタデー])
ベテラン都議を直撃・都議選に向け自民“離脱ドミノ”は
都議選に向けては小池都知事を支持する議員が今月中にも新会派「都民ファーストの会東京都議団」を結成する見通しだが、今週自民党にも動きがあった。
自民党では3人の都議が会派離脱を表明しているが一昨日、また一人離脱者が出た。
立石晴康都議は「都議会自民党の会派を割って2つにして競い合う、先陣を切っていくというふうに腹を固めている」と話し現体制では改革が進まないため離脱、小池都知事と協調する姿勢を示した。
都議会自民党の顧問である高島都連幹事長、内田茂都議らがブラックボックスであるとも指摘。
時事通信社特別解説委員・田崎史郎、ノンフィクション作家・吉永みち子、パトリックハーランのスタジオコメント。
01/20(金)
(BS日テレ[深層NEWS])
豊洲市場「不安を超える数値」
豊洲市場の地下水モニタリング調査結果について、作家・作詞家・なかにし礼(「長崎ぶらぶら節」で直木賞。
レコード大賞3回)は「よく調査を慣行出来た。
この次の検査も多分同じような結果。
我々都民は、小池都知事が豊洲へ移転を決めたら落胆する」とスタジオコメント。
東京都は再調査を行う方針。
夏の東京都議選に言及あり。
豊洲市場地下の映像。
01/20(金)
(BS日テレ[深層NEWS])
小池知事・石原元知事の対応検証
東京都の小池百合子都知事は豊洲市場の移転をめぐる土地の売買や契約への対応を検証する考えを示した。
2012年、「土壌汚染対策費用を考慮せずに用地を売買したのは知事の裁量を超えている」として住民団体は石原元知事に東京ガス側へ支払った用地の買収費用約578億円を請求せよと提訴。
東京都はこれまで石原には損害賠償責任が存在しないと主張していたが、きょうの定例会見で小池都知事は「ここで一度まさしく立ち止まる」と述べ、これまでの対応見直しを明らかにした。
豊洲市場については、用地選定や土地購入契約の過程が不透明かつ不適切との多数の指摘があり、小池都知事は訴訟対応特別チームを作り検証する。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ