JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年01月21日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/01/14
フジテレビ 【FNNみんなのニュース】
豊洲地下水最終調査・環境基準79倍のベンゼン検出
関連動画
豊洲、地下水再調査へ 3月に公表、専門家会議 (再生)
築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の地下水モニタリング調査の最終結果で、有害物質のベンゼンが最大で環境基準の79倍検出されたことが14日、分かった。都が同日午後に開いた豊洲の土壌汚染対策を検討する「専門家会議」に暫定値として報告した。「専門家会議」座長の平田健正放送大和歌山学習センター所長は記者会見し、近く再調査を実施して3月中に結果を公表する考えを示した。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/01/post_20170114170405.html
関連記事
01/20(金)
(テレビ朝日[報道ステーション])
豊洲住民訴訟で小池知事・石原元知事の責任を再検証へ
地下水から環境基準の最大79倍の有害物質が検出された豊洲市場の問題。
東京都・小池百合子知事の口から飛び出した石原慎太郎元知事の損害賠償責任。
豊洲市場をめぐる住民訴訟についての発言。
豊洲の土地売買が石原知事(当時)の裁量権を越えた契約であるとして住民が東京都に対し、石原元知事へ土地購入費用578億円を請求するよう求めている。
小池知事は「都の弁護団を一新して特別チームを編成、石原元知事の責任の有無を含む都の対応を再検証する」としている。
01/20(金)
(BS日テレ[深層NEWS])
厳しい調査結果に
先週金曜日、深層NEWSに出演した小池都知事は豊洲市場の地下水モニタリング結果について「かなり厳しい数字が出てくる可能性が高い」と述べており、翌日、最大で環境基準値79倍の有害物質ベンゼンなどが検出されたと発表。
小池都知事は「私も驚いた」とコメント。
豊洲市場移転中止についても否定しておらず、その場合、市場の使い道はどうなるのか。
築地市場協会・伊藤裕康会長、市場関係者のコメント。
東京・中央区、豊島区の映像。
01/20(金)
(NHK総合・東京[首都圏ネットワーク])
豊洲市場・石原元知事の賠償責任“対応見直す”
東京都・小池知事は豊洲市場への移転を決めた石原元知事に賠償責任はないとする都のこれまでの対応を見直す考えを示した。
土地の売買の経緯を明らかにする調査チームを立ち上げる。
地下水モニタリング調査では最大で環境基準の79倍のベンゼンが検出された。
ガス工場の跡地でかつて土壌汚染が深刻だった。
移転を決断したのは当時の石原知事。
住民は裁判を起こし石原元知事に578億円を支払わせるように求めている。
原告の1人・水谷和子のコメント。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ