JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年02月27日(月)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/01/12
NHK総合 【首都圏ネットワーク】
トランプ次期大統領・当選後初めて記者会見
関連記事
02/27(月)
(テレビ朝日[ワイドスクランブル])
米国・トランプ大統領批判メディア“締め出し”対立激化の背景
米国・トランプ大統領がメディアとの対立姿勢を鮮明にしている。
米国・スパイサー大統領報道官は、トランプ政権に批判的なメディアを締め出した。
通常の記者会見は事前登録をすればだれでも参加可能だが、今回は限られた人数でカメラなし会見。
出席したメディア:FOXテレビ、CBS、ウォールストリートジャーナル紙、ブライトバートニュースなど、締め出されたメディア:CNN、ニューヨークタイムズ紙、ポリティコ、バズフィードなど。
トランプ大統領は保守派の集会で「偽ニュースと戦っている。
彼らは国民の敵だ」と発言。
ニューヨークタイムズ「長い歴史の中でこのようなことがホワイトハウスで起きたことはない」、CNN「トランプ政権が気に入らない事実を報道されることに対する報復措置だ」と声明を発表。
明治大学政治経済学部・海野素央教授(米国・ワシントンD.C.・アメリカン大学元客員研究員)に「自分たちの支持者の基盤を強めるための行動?」についてスタジオで聞いた。
民主主義、ロシア・プーチン大統領、ケニア、AP通信、米国合衆国憲法修正第1条について言及あり。
コリアレポート・辺真一編集長、萩谷麻衣子弁護士のスタジオコメント。
オバマ前大統領・記者夕食会の映像。
02/27(月)
(TBSテレビ[ひるおび!])
トランプVSメディア鮮明に
政権に対し批判的な報道を「偽ニュース」と呼び、攻撃するトランプ大統領。
ホワイトハウスで行なわれたスパイサー報道官の記者会見では、カメラ撮影なしの形に変更。
報道官記者会見ではCNNテレビやNYタイムズなど一部メディアの参加を認めず。
米国メディアは「トランプ政権は自らに批判的なメディアを意図的に締め出した」と伝えている。
さらにトランプ大統領は1921年から毎年開催されているホワイトハウス記者会主催の夕食会に「出席しない」とのコメント文(ツイッターより)。
オバマ前大統領は去年の夕食会で「トランプは長年世界中のリーダーと会ってきた。
ミススウェーデン、ミスアルゼンチン、ミスアゼルバイジャンなどだ」とあいさつ(コメント)。
明治大学政治経済学部・海野素央教授の電話コメント。
米国・メリーランド州、ホワイトハウス、ジョージWブッシュ本人、そっくりさんの映像。
共和党に言及。
02/27(月)
(TBSテレビ[あさチャン!])
米国・トランプ大統領100年続く夕食会・ボイコット
トランプ大統領は24日、自らに批判的なメディアの報道を偽ニュースだと非難、CNNテレビやニューヨークタイムズなどホワイトハウス報道官記者会見から締め出すという異例の取材規制を打ち出した。
またトランプ大統領は1921年から毎年開催されているホワイトハウス記者会主催の夕食会に欠席したいとツイッターで表明した。
トランプ大統領が長年運営していた美人コンテストを持ち出し辛辣なジョークで挨拶したオバマ大統領、夕食会は現職大統領がユーモアな挨拶をすることで知られている。
明治大学政治経済学部・海野素央教授はメディアとの対決姿勢をアピールすることが狙いと分析。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ