JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年03月02日(木)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/01/12
TBSテレビ 【はやドキ!】
<スポーツ紙まるごとチェック>ディズニー最新作・声優に尾上松也&夏木マリ
関連記事
03/01(水)
(フジテレビ[めざましテレビ])
アナ雪現象再び?「モアナ」主題歌生披露
「モアナと伝説の海」(配給・ディズニー)の告知。
日本語版声優としてヒロイン役に抜てきされたのは屋比久知奈。
主題歌も担当。
映画「モアナと伝説の海」主題歌テレビ初生披露。
♪・「Let It Go」、「どこまでも~How Far I’ll Go~」。
みんなで歌おう!「アナと雪の女王」イベントの映像。
屋比久知奈のスタジオコメント。
03/01(水)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
舞台は南太平洋・ディズニー新作
ディズニー新作の映画「モアナと伝説の海」を紹介。
映画はミュージカル仕立て。
監督は1か月以上タヒチやサモアなどポリネシアの島々に実際に滞在してリサーチに取り組み、海と自然をテーマにした物語を生み出した。
ジョンマスカー監督は「(現地で)彼らの文化に直接触れることができた。
航海術も学んだ。
現地の船乗りは“子の海には穏やかに話しかけなきゃダメなんだ”と海をかわいがるしぐさをしていた。
彼は海を生きものであるかのように扱っていた」、ロンクレメンツ監督は「自然と人とのつながりをしっかり描きたいと思った」と話す。
2人は宮崎駿監督の映画「もののけ姫」などから影響を受けたという。
ロンクレメンツ監督は「今回の映画は宮崎作品と共通する面が多いと思っている。
自然と人間の関わりについて宮崎監督と同じテーマを描こうとした。
太平洋の島々は環境問題の最前線にあると思う。
“人が自然を支配すべきではない、人は自然に生かされている”と島の人たちはいう。
それは島に根づく哲学。
主題歌のテーマはまさに“自分の限界はどこなのか、どこまで遠くに行けるのか”」、ジョンマスカー監督は「限界にチャレンジして壁を乗り越えるんだと、心の声が壁の向こうにあるなら他の人に邪魔をさせてはいけない」と話す。
関連ページ
気になる芸能・芸術


▲画面のトップへ