JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月08日(木)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/02
BS1 【BSニュース】
鳥インフルエンザ・新潟では処分進む
関連動画
名古屋コーチンも防御策 東山動植物園で鳥インフル疑い (再生)
鳥インフルエンザに感染した疑いのあるコクチョウが見つかった東山動植物園(名古屋市千種区)では12月7日早朝から、園の職員が消毒作業に追われた。【記事はこちら】http://www.asahi.com/articles/ASJD73DW1JD7OIPE00D.html※朝日新聞社の動画の改ざんや、許可なく商用・営利目的で利用することを禁じます。

東山動物園で陽性反応 名古屋、鳥インフルエンザ (再生)
名古屋市は6日、同市千種区の東山動植物園で飼育する雄のコクチョウ1羽から鳥インフルエンザの陽性反応が出たと発表した。7日から一部エリアへの立ち入りを制限し、今後1週間かけて鳥取大で確定検査、結果次第では飼育する鳥の殺処分なども検討する。

鳥インフル対策・防疫マットによる消毒呼びかけ (再生)
28年12月3日天王寺動物園(大阪市天王寺区)では、入り口に設置している防疫マットによる消毒を来園者に呼びかけていた。鳥インフルエンザ対策の一環。
関連記事
12/08(木)
(フジテレビ[みんなのニュース])
鳥インフルエンザ・心配される「風評被害」鳥からヒト感染ほとんどなし
環境省が過去最速のペースとしている鳥インフルエンザの感染拡大。
鶏から鳥インフルエンザが検出された新潟県では、2つの養鶏場で計55万羽が処分された。
新潟県のアンテナショップ・新潟館ネスパス(東京・渋谷区表参道)では、客からの心配の声は寄せられていないという。
表参道・新潟館ネスパス副館長・江川裕子は「内閣府の食品安全委員会の対策に基づき適正に管理したものを国内で販売している」とコメント。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ