JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年01月24日(火)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/02
NHK総合 【ニュース7】
トランプ新政権・オバマ大統領・任期最後の点灯式
関連記事
01/24(火)
(フジテレビ[直撃LIVEグッディ!])
日本・目の敵に!トランプ大統領狙い
トランプが米国大統領に就任。
就任演説の通り、外国を敵とみなし口撃。
また選挙中の公約を実行した。
TPPを離脱するための大統領に署名。
米国の離脱でTPPの発効は事実上不可能になった。
またオバマ大統領時代はホワイトハウスの執務室のカーテンは赤色だったが、金色に変更されていた。
大統領就任直後の支持率は45パーセントと過去最低。
フジテレビ編集委員・風間晋、メディアプロデューサー・長谷川聖子、サバンナ・高橋茂雄、教育評論家・尾木直樹のスタジオコメント。
日米間の自動車貿易に言及。
01/24(火)
(日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋])
就任式に人数で混乱・ホワイトハウス報道官が発言を修正も…
米国・トランプ政権とメディアの対立が続いている。
オバマ前大統領時よりも少なかったと伝えられているトランプ大統領就任式の参加者を巡り、ホワイトハウス・スパイサー報道官は「会場で見た人と世界各地で見た人全体では過去最大」と修正し、いら立ちを露わにした。
トランプ大統領は、テレビの視聴者数は4年前のオバマ大統領の就任式より多かったと主張。
メディアは、オバマ前大統領の1期目はトランプ大統領より多かったと指摘。
一方、中国が海洋進出を強める南シナ海について、スパイサー報道官は「南シナ海は公海の一部。
米国の利益を守っていく」としてけん制した。
トランプ大統領の就任式(ワシントン)、南シナ海(提供:米国国防総省)の映像。
01/24(火)
(テレビ朝日[ワイドスクランブル])
トランプ外交始動・EU&NAFTA…世界経済の行方
トランプ大統領の今後の外交日程について。
27日に英国・メイ首相と行う。
貿易、対テロ、シリア紛争などについて話し合う。
脱EU後に二国間協定を結ぶとみられている。
31日、メキシコ・ペニャニエト大統領、カナダ・トルドー首相とは近く会談予定。
トランプ大統領は、就任後初めてNAFTA再交渉を言明した。
NAFTAは米国大統領の権限で6か月前までに通告すれば離脱できるとされる。
自動車関税は0%から2.5%まで上がり米国依存度の高いメキシコにダメージがあるとされる。
ローマ法王が欧米でのポピュリズム(大衆迎合政治)の広がりに警鐘。
ローマ法王は“ヒトラーだって人々に選ばれ、そして人々を破滅させたのだ。
トランプ大統領が何をするか見守る”と発言(スペイン紙・エルパイス電子版より)。
オバマ大統領、キング牧師、英国・チャーチル首相、NATO、ウォーターゲート事件、ニクソン大統領、レーガン政権、安全保障に言及。
トランプ大統領(米国・ワシントン)、米国とメキシコの国境の映像。
早稲田大学大学院客員教授・春名幹男のスタジオコメント。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ