JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年01月18日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/02
日本テレビ 【news every.】
<culture & sports>山田洋次監督初の予告編公開
関連動画
「第40回日本アカデミー賞」 「怒り」が最多12部門受賞 「君の名は。」は優秀アニメーション作品賞 (再生)
★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv 「第40回日本アカデミー賞」の優秀賞が1月16日、東京都内で発表され、渡辺謙さんや宮崎あおいさん、妻夫木聡さんらが出演した映画「怒り」(李相日監督)が優秀作品賞など12部門で受賞した。またヒット中の劇場版アニメ「君の名は。」が、「この世界の片隅に」などとともに優秀アニメーション作品賞を受賞した。 優秀作品賞は「怒り」のほか、山田洋次監督が、名作「男はつらいよ」シリーズから約20年ぶりに取り組んだ本格喜劇「家族はつらいよ」、特撮映画「ゴジラ」の新作「シン・ゴジラ」、女優の宮沢りえさん主演の「湯を沸かすほどの熱い愛」、 「半落ち」「クライマーズ・ハイ」などの著書で知られる横山秀夫さんの小説を佐藤浩市さん主演で映画化した「64-ロクヨン-前編」が受賞した。 「怒り」は、優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞のほか、宮崎さんが優秀主演女優賞、妻夫木さんと森山未來さんが優秀助演男優賞、広瀬すずさんが優秀助演女優賞、佐久本宝さんが新人俳優賞に選ばれた。さらに優秀撮影賞、優秀照明賞、優秀美術賞、優秀録音賞、優秀編集賞を受賞した。 同賞は日本の映画芸術、技術、科学の向上発展のために設けられ、選考は日本アカデミー賞協会員の投票で行われる。各部門の最優秀賞は3月3日に行われる第40回日本アカデミー賞授賞式で発表される。 ◇おもな優秀賞受賞作品、受賞者は以下の通り。(敬称略)優秀作品賞:「怒り」▽「家族はつらいよ」▽「シン・ゴジラ」▽「湯を沸かすほどの熱い愛」▽「64-ロクヨン-前編」優秀アニメーション作品賞:「君の名は。」▽「聲の形」▽「この世界の片隅に」▽「ルドルフとイッパイアッテナ」▽「ONE PIECE FILM GOLD」優秀主演男優賞:綾野剛「日本で一番悪い奴ら」▽岡田准一「海賊とよばれた男」▽佐藤浩市「64-ロクヨン-前編」▽長谷川博己「シン・ゴジラ」▽松山ケンイチ「聖の青春」優秀主演女優賞:大竹しのぶ「後妻業の女」▽黒木華「リップヴァンウィンクルの花嫁」▽広瀬すず「ちはやふる-上の句-」▽宮崎あおい「怒り」▽宮沢りえ「湯を沸かすほどの熱い愛」新人俳優賞:▽杉咲花▽高畑充希▽橋本環奈▽岩田剛典▽坂口健太郎▽佐久本宝▽千葉雄大▽真剣佑
関連記事
01/17(火)
(日本テレビ[PON!])
日本アカデミー賞優秀作品賞5作品を発表!
きのう日本アカデミー賞優秀賞発表記者会見が行われた。
優秀作品賞に選ばれたのは「怒り」「シンゴジラ」「湯を沸かすほどの熱い愛」「64-ロクヨン-前編」「家族はつらいよ」。
「怒り」は優秀主演女優賞(宮崎あおい)、優秀監督賞(李相日)、優秀助演男優賞(妻夫木聡)など11部門を受賞。
「シンゴジラ」は庵野秀明が脚本と総監督。
「湯を沸かすほどの熱い愛」の宮沢りえの裏情報を紹介。
「64-ロクヨン-前編」主演の佐藤浩市の裏情報を紹介。
「家族はつらいよ」は山田洋次監督21年ぶりの喜劇映画で、橋爪功、蒼井優、妻夫木聡が出演。
「第40回日本アカデミー賞授賞式」放送告知。
司会は西田敏行と安藤サクラ。
関連ページ
気になる芸能・芸術


▲画面のトップへ