JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月05日(月)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/02
TBSテレビ 【Nスタ】
<6:45NEWS>水戸の野鳥から鳥インフルエンザ・高病原性か検査へ
関連動画
鳥インフル対策・防疫マットによる消毒呼びかけ (再生)
28年12月3日天王寺動物園(大阪市天王寺区)では、入り口に設置している防疫マットによる消毒を来園者に呼びかけていた。鳥インフルエンザ対策の一環。

新潟・上越で殺処分開始 鳥インフル相次ぐ (再生)
鶏からH5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された新潟県上越市の養鶏場で、県は1日未明、飼育されている約23万羽全ての殺処分を始めた。県職員や自衛隊員らが24時間態勢で、4日までの作業完了を目指す。記事詳細://www.47news.jp/news/2016/12/post_20161201062906.html

鳥インフル、殺処分続く 新潟、別の養鶏場でも陽性-ドローン撮影 (再生)
新潟県関川村の養鶏場の鶏からH5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、新潟県は30日も、養鶏場で鶏約31万羽の殺処分を続けた。また県は同日、同県上越市の養鶏場で鶏約100羽が死んでいるのが見つかり、簡易検査したところ、鳥インフルエンザの陽性反応が出たと明らかにした。記事詳細://www.47news.jp/news/2016/11/post_20161130155006.html
関連記事
12/05(月)
(フジテレビ[めざましテレビ])
鳥インフルエンザ全国へ拡大・師走の家計への影響は?
長野・安曇野市で野生のコハクチョウから鳥インフルエンザウイルスを検出。
鳥インフルエンザの確認状況は12の道県で感染が43例。
青森、新潟の4つの農場で食用の鶏などが感染し、56万羽以上が殺処分となった。
京都産業大学・鳥インフルエンザ研究センター長・大槻公一教授は「2010年から2011年にかけて日本国内で大きな高病原性鳥インフルエンザがあった時の状態に似ている」と話す。
2010年から2011年にかけて、家きん高病原性鳥インフルエンザ確認状況は全国9県で約183万羽が殺処分(農林水産省)。
2011年1月の東京の鶏肉卸売価格は、高病原性鳥インフルエンザの影響がなかった2012年1月と比べると1キロあたり80円も高く、家計にも影響を及ぼす結果に。
精肉店では既に不安の声も。
かたばみ精肉店・木村武史店長のコメント。
環境省。
関川村の映像。
12/05(月)
(フジテレビ[めざましテレビアクア])
鳥インフル・全国12道県に拡大
おととい朝、長野県安曇野市の遊水地で衰弱した白鳥が1羽いると保護団体から県に連絡があり、鳥インフルエンザ遺伝子が検出された。
長野県は県内の養鶏業者など1036戸にウイルス侵入防止の再徹底を呼びかけている。
今シーズンに入り12の道県で野鳥の鳥インフルエンザウイルス感染が43例確認されている。
青森と新潟では4つの農場で食用の鶏などに感染が確認され、約56万羽を殺処分にしている。
新潟県関川村の映像。
12/05(月)
(フジテレビ[めざましテレビアクア])
鳥インフル・全国12道県に拡大
おととい朝、長野県安曇野市の遊水地で衰弱した白鳥が1羽いると保護団体から県に連絡があり、鳥インフルエンザ遺伝子が検出された。
長野県は県内の養鶏業者など1036戸にウイルス侵入防止の再徹底を呼びかけている。
今シーズンに入り12の道県で野鳥の鳥インフルエンザウイルス感染が43例確認されている。
青森や新潟では4つの農場で食用の鶏などに感染、約56万羽を殺処分に。
新潟県関川村の映像。
本日の「Nスタ」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ