JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年01月17日(火)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/02
フジテレビ 【みんなのニュース】
今夜・岸田外相×プーチン大統領会談
関連記事
01/17(火)
(BS1[ワールドニュース])
トランプがメルケル首相の難民政策を批判・ヨーロッパの首脳たちが反論
トランプ次期大統領が「移民や難民を受け入れたメルケル首相は壊滅的な過ちを犯した」と批判したことに、ヨーロッパの首脳たちが反論した。
トランプは移民たちを不法移民と称し、ドイツからの車の輸入に高い関税をかけると警告した。
メルケル首相は「ドイツは独自のアイデンティティーのために戦う」、フランス・オランド大統領は「外部の助言は必要ない」と述べた。
ワシントンでは、就任式のリハーサルが行われた。
トランプは、問題発言を続けている。
メルケル首相は「難民のほとんどは、アサド大統領の弾圧でシリアから逃げてきた」と話した。
プーチン大統領との関係について、トランプは「ロシアとの良い合意は可能」と述べた。
核兵器の大幅削減が含まれる可能性もある。
しかし、トランプは対ロシア制裁を緩和する可能性がある。
アイスランド・レイキャビックで首脳会談を行うという話もある。
ここで30年前、レーガン元大統領とゴルバチョフ元大統領が会談を行った。
会談は、軍縮への道を開いた。
米国の次期EU大使と目されているマラックは「歴史は繰り返される可能性がある」と話した。
トランプは西側同盟を時代遅れとしていて、NATOは心配している。
米国がポーランドに駐留させた軍が撤回される可能性もある。
01/17(火)
(BS1[ワールドニュース])
米国・トランプ次期大統領・移民問題でドイツを批判
米国・トランプ次期大統領が移民や難民を受け入れたドイツ・メルケル首相を壊滅的な過ちを犯したと批判したことにヨーロッパの首脳たちが反論した。
トランプは移民たちを不法移民と称しドイツからの自動車の輸入に高い関税をかけると警告した。
メルケル首相はヨーロッパは今後も独自のアイデンティティのために戦うとし、フランス・オランド大統領は外部の助言は必要ないと述べた。
ワシントンではトランプの代役を立て就任式のリハーサルが行われた。
プーチン大統領との関係についてトランプはロシアとの良い合意は可能だとした。
核兵器の大幅削減が含まれる可能性もある。
代償としてトランプは対ロシア制裁を緩和するかもしれない。
アイスランドの首都・レイキャビックでの首脳会談の話もある。
米国の次期EU大使と目されているマロックは歴史が繰り返されるかもしれないとコメント。
アサド大統領、シリア、レーガン、ゴルバチョフ、冷戦、NATO、ポーランドに言及。
01/17(火)
(テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー])
トランプ・ロシアと“関係改善”初の首脳会談も?
ドナルドトランプ次期大統領はロシアへの経済制裁をやめる代わりに「核兵器を大幅に削減する取引を行うこともひとつの考えだ」と英国メディアに応えた。
2014年ロシアがクリミア半島を領土とした。
これに対し米国が経済制裁を行ってきた。
英国「サンデータイムズ紙」は「トランプ大統領就任後の初の首脳会談の相手はロシア・プーチン大統領かもしれない」と報じている。
元米国上院補佐官(共和党)・中林美恵子は「核兵器の問題と経済制裁の問題をディールの材料にするのはトランプらしい。
ただ世界の秩序、過去との経緯などバランスを壊すことにならないかという心配もある。
ディールの仕方を書いた著書もある」、青木理は「米国大統領は理想を掲げてきた。
トランプは史上初の理想を持たない大統領」、弁護士・菅野朋子、玉川徹のスタジオコメント。
オバマ大統領の画像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ