JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月11日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/02
日本テレビ 【news every.】
スピード採決・カジノ法案・衆院委で可決
関連記事
12/10(土)
(NHK総合・東京[ニュース・気象情報])
年金制度改革関連法案・カジノ含むIR法案・自民党茂木“会期末までに確実に成立を”
自民党の茂木税制調査会長は年金支給額の新たな会計ルールを盛り込んだ年金制度関連法案とカジノを含むIR統合型リゾート施設の整備を推進する法案について、来週14日の国会の会期末までに確実に成立させたいという考えを強調した。
記者団が「法案の審議状況によっては国会の会期再延長をする可能性はあるか」という質問に対して会期内で成立を期すという方向で頑張りたいとコメントした。
一方民進党の蓮舫代表は「TPPや年金カット法案、カジノすべてにおいて国会軽視の内閣の姿勢」「IRを含むカジノ法案は言語道断。
ギャンブル依存症は丁寧な説明がまったくない」とコメントした。
その上で安倍内閣に対する不信任決議案について、「すべての選択肢を考えていて最後の選択肢として捨てていない。
ただ、来週意向の参院の動きなど少し丁寧に見ていきたい」と述べ、終盤国会で法案審議状況などを見極め判断する考えを示した。
12/10(土)
(テレビ朝日[週刊ニュースリーダー])
第3位・“成長戦略の目玉”には慎重な審議が必要!?安倍晋三総理大臣
党首討論で注目された総理肝入りのカジノ法案は、自民党が目指していた今週中の成立は見送られた。
自民党は来週月曜日に参議院内閣委員会で参考人質疑を行い、来週水曜日の臨時国会閉会までには成立させる方針。
いま大阪では、法案成立を待たずして具体的なカジノ構想が進行中。
大阪府は2025年・万博博覧会の誘致を検討。
人工島・夢洲に万博を誘致し、カジノを作りたいと考えている。
大阪府によると万博終了後、カジノがレガシーとなり成長戦略につながるとしている。
動画提供:関西経済同友会。
ギャンブル依存症、パチンコ、アラブ、飛行機、暴力団、爆買いについて言及あり。
菅野朋子弁護士、キッズライン・経沢香保子代表のスタジオコメント。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ