JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月05日(月)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/02
日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
会見速報・孤立深まる…小池都知事ピンチ!?バレー会場・横浜市が“難色”
関連記事
12/05(月)
(TBSテレビ[ひるおび!])
関係自治体が協議会・東京五輪“4者協議”を報告
東京五輪パラリンピックの関係自治体が集まる協議会が開かれ、東京都などが4者のトップ級協議の内容について報告を行っている。
バレーボール会場については、今月下旬まで先送りされており、小池都知事は有明アリーナについて、民間事業者に有償で運営権を与えるコンセッション方式などを検討していることを明らかにしている。
都道府県会館(東京・千代田区)の映像。
12/05(月)
(TBSテレビ[あさチャン!])
会場見直し“連敗”も支持8割・小池都知事の成果は?
最新世論調査では小池都知事の都政運営について8割が支持、評価すると答えている。
流通経済大学教授・龍崎孝のスタジオコメント「周辺自治体の不信感」。
横浜、宮城、埼玉について言及。
12/05(月)
(TBSテレビ[あさチャン!])
小池都知事のストレス!?五輪バレー会場の行方
小池都知事は先週行われた4者協議でバレーボール会場を巡り大会組織委員会の森会長と火花を散らした。
森会長は横浜市は迷惑していると話したのに対し、小池都知事は、ぜひやりたいという言葉を頂いたと話した。
横浜市は先月25日、東京都に文書を提出していた。
そこには難色を示すようなことが書かれており森会長はこれを受けての発言だったと話す。
しかし小池都知事は協議の時点ではこの文書を見ていなかった。
森会長は横浜アリーナでのパラリンピック開催はバリアフリー等の観点から難しいとした。
IOC・ジョンコーツ副会長は横浜案にも用地取得などの課題があるとする。
小池都知事は結論をクリスマスまで先送りしてほしいと要望。
時事通信社特別解説委員・田崎史郎のコメント「批判に対して神経質になってきている印象」。
東京五輪バレーボール、ボート・カヌー・スプリント、水泳の開催会場案一覧。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ