JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月11日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/02
日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
<NNNニュース>トランプ人事・国防長官に「狂犬」起用
関連記事
12/11(日)
(TBSテレビ[時事放談])
石破・仙谷・「トランプ政権」で
米国・トランプ次期大統領は、国防長官に狂犬と異名を持つマティスを起用、安全保障担当補佐官にイスラム教徒に厳しいマイケルフリン、司法長官に差別発言が批判を浴びるセッションズ、CIA長官に容疑者への拷問を容認するポンペオと強硬派の起用が目立つ中、プロレス好きのトランプは、中小企業局長にプロレス団体の女性経営者を指名。
トランプ次期大統領は、1979年の断交以来、初めて台湾総統と電話協議、これに中国が「一つの中国の原則は中米関係の健全な発展の基礎だ」と厳重抗議。
安倍総理は世界の首脳で初めてトランプ次期大統領と会談、「信頼できる指導者であると確信した」と会談後に語った。
これまでトランプは米軍駐留費負担について「公平な支払いが必要だ、米国は軍を撤退させ日本が自分たちで防衛をしなければならなくなるだろう」とし「米国は世界の警察官ではいられない」と発言。
経済関係においても、大統領就任日当日に「我が国にとって災難になりうるTPPから離脱する意思を通告する」としている。
日本の国会ではTPP協定を承認、関連法も成立させた。
12/11(日)
(BS-TBS[時事放談])
石破・仙谷・「トランプ政権」で
米国・トランプ次期大統領は、国防長官に狂犬と異名を持つマティスを起用、安全保障担当補佐官にイスラム教徒に厳しいマイケルフリン、司法長官に差別発言が批判を浴びるセッションズ、CIA長官に容疑者への拷問を容認するポンペオと強硬派の起用が目立つ中、プロレス好きのトランプは、中小企業局長にプロレス団体の女性経営者を指名。
トランプ次期大統領は、1979年の断交以来、初めて台湾総統と電話協議、これに中国が「一つの中国の原則は中米関係の健全な発展の基礎だ」と厳重抗議。
安倍総理は世界の首脳で初めてトランプ次期大統領と会談、「信頼できる指導者であると確信した」と会談後に語った。
これまでトランプは米軍駐留費負担について「公平な支払いが必要だ、米国は軍を撤退させ日本が自分たちで防衛をしなければならなくなるだろう」とし「米国は世界の警察官ではいられない」と発言。
経済関係においても、大統領就任日当日に「我が国にとって災難になりうるTPPから離脱する意思を通告する」としている。
日本の国会ではTPP協定を承認、関連法も成立させた。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ