JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月04日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/01
TBSテレビ 【イベントGO!】
「特別展 世界遺産ラスコー展」
関連動画
シチリア島に出現 黄金の王宮 12/4(日)『世界遺産』「パレルモのアラブ・ノルマン建築群(イタリア)」【TBS】 (再生)
日曜よる6時 『世界遺産』 12月4日放送予告。イタリア シチリア島東西文明 融合の街☆番組公式ホームページ://www.tbs.co.jp/heritage/☆ディレクターによる取材の裏話や見どころは公式Facebookで!://www.facebook.com/heritage.TBS■番組内容年に登録されたパレルモのアラブ・ノルマン建築群。登録数ナンバーワンのイタリアで51番目の世界遺産だ。今回は文豪・ゲーテが「世界一美しいイスラムの都市」と絶賛したシチリア島の美しい港湾都市・パレルモが舞台。地中海の真ん中に位置しているため、これまで数多の民族の攻防が繰り広げられてきた。そのため、東洋と西洋の文明が溶け合い、独特の文化が生まれた。この島は、まさに文明の十字路だった。①「王宮は見た! シチリア島の攻防」シチリアが最も輝いていた時代、この地を治めていたのは、遥かフランス北部からやってきたノルマン人だった。その前はアラブ人、さらに遡ると東ローマ帝国の人々…。世界遺産ノルマン王宮の地下に眠る、シチリア島攻防の歴史とは??②「部屋に川! アラビアンな宮殿」王族の夏の避暑地・ジーザ宮殿。ノルマン王は、水と緑あふれる理想の楽園を生み出した。迷路のような宮殿に納められた宝、「アンナの墓石」が示すものとは? 様々な民族がともに暮らす世界が、そこにはあった。③「イタリア最大! 黄金のモザイク」パレルモを見下ろす丘の上に建てられたモンレアーレ大聖堂。聖堂内のモザイク面積はサッカーコート1枚分にも及ぶ。ひとつひとつ手作業で作り上げた、奇跡のモザイク芸術。伝統を今に受け継ぐ職人の技に迫る。<ナレーター>藤原竜也

世界遺産 ラスコー展 「クロマニョン人が残した洞窟壁画」 絶賛開催中【TBS】 (再生)
■開催趣旨今から2万年ほど前、フランス南西部のヴェゼール渓谷にある洞窟に、躍動感溢れる動物たちの彩色画が描かれました。そこはラスコー洞窟、壁画を描いたのはクロマニョン人です。ラスコー洞窟の壁画は、彼らが描いた数ある壁画の中でも色彩の豊かさや、技法、そして600頭とも言われる描かれた動物の数と大きさなどが格別に素晴らしく、1979年に世界遺産に登録されました。壁画を保存するため、洞窟は現在非公開となっていますが、その魅力を広く人々に知ってもらうべく、フランス政府公認のもと制作され世界巡回している展覧会が「LASCAUX INTERNATIONAL EXHIBITION」です。 2016年秋、世界各国で人気を博しているこの巡回展に日本独自のコンテンツを加えた特別展「世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が残した洞窟壁画~」が、国立科学博物館で開催されます。本展では、謎に包まれたラスコー洞窟の全貌を紹介するとともに、1ミリ以下の精度で再現した実物大の洞窟壁画展示によって、研究者ですら入ることができない洞窟内部の世界を体験することができます。また、クロマニョン人が残した芸術的な彫刻や多彩な道具にも焦点をあて、2万年前の人類の豊かな創造性や芸術のはじまりを知る旅にご案内いたします。■展覧会概要特別展「世界遺産 ラスコー展~クロマニョン人が残した洞窟壁画~」◇会期:2017年2月19日(日)まで開催中◇会場:国立科学博物館(東京・上野公園)☆展覧会公式サイト http://lascaux2016.jp/

「ラスコー展」に小島瑠璃子&えなりかずきが潜入捜査!! 12/4(日) 『超歴史潜入捜査! ラスコー 古代人が残した洞窟壁画のミステリー』【TBS】 (再生)
12月4日(日)ごご4時30分 「世界遺産 ラスコー展」特別番組 『超歴史潜入捜査! ラスコー 古代人が残した洞窟壁画のミステリー』「世界遺産 ラスコー展」の謎に迫る特別番組放送決定!!およそ2万年前に描かれたフランス・ラスコーの洞窟壁画――描かれたのは今にも動き出しそうな何百もの動物たちだった一体なぜ…誰が…何のために…その謎に挑むべく、えなりかずき&小島瑠璃子が潜入捜査!!☆番組公式サイト://www.tbs.co.jp/program/Lascaux_20161204.html今回、番組では、国立科学博物館で開催中の「世界遺産 ラスコー展~クロマニョン人が残した洞窟壁画~」に水曜ドラマ『コック警部の晩餐会』で刑事役として大活躍中の、えなりかずきと小島瑠璃子が潜入捜査!壁画の謎解きに挑みます。巨大壁画に残された痕跡や、現存する当時の貴重な道具を元にアート説、呪術説、プラネタリウム説…など奇想天外な説が次々に! 2人はどんな推理をするのか?そして、この壁画を描いたのはおよそ2万年前の人類・クロマニョン人。マンモスがいた氷河期に暮らす彼らの意外な姿に迫ります。特殊ライトで浮かび上がった壁画の秘密とは? 躍動感あふれる壁画は漫画の原点!? 洞窟壁画の最高傑作を間近で体感しながら、太古の人々の夢とロマンがつまったラスコー洞窟の謎に迫ります。 【出演者】 えなりかずき小島瑠璃子海部陽介(監修者、国立科学博物館人類研究部人類史研究グループ長)宇垣美里(TBS テレビアナウンサー)■展覧会概要特別展「世界遺産 ラスコー展~クロマニョン人が残した洞窟壁画~」◇会期:2017年2月19日(日)まで開催中◇会場:国立科学博物館(東京・上野公園)☆展覧会公式サイト http://lascaux2016.jp/
関連ページ
気になる芸能・芸術


▲画面のトップへ