JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月06日(火)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/01
テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
厚生労働省・70歳以上の医療費負担増提示
関連記事
12/06(火)
(BS1[BSニュース])
低所得高齢者・医療費負担抑制を検討
厚生労働省は来年度の予算編成をめぐって医療介護分野で高齢者の負担を増やす案のうち一定の所得に満たない70歳以上の人たちの医療費自己負担上限額を引き上げる措置について与党内の異論を踏まえ引き上げ幅を抑制する方向で検討に入った。
公明党では昨夜の会合で認められないとの意見が出ている。
社会保障審議会の映像。
12/06(火)
(BS1[BSニュース])
低所得高齢者・医療費負担抑制を検討
厚生労働省は増大する社会保障費を抑制しようと来年度の予算編成に向けて医療介護分野で高齢者の負担を増やす案を示していて、この中には年収が370万円未満の70歳以上の人のうち住民税が課税される人の医療費の自己負担上限額を引き上げる措置が盛り込まれている。
この措置に対しては公明党が昨夜の会合で“引き上げ措置は認められない”とする決議をまとめるなど与党内から異論が出ている。
厚生労働省はこれまで外来の上限額を現在の1万2000円から2倍以上に引き上げるとしていたのを修正し引き上げ幅を半分程度に抑制する方向で検討に入った。
厚生労働省はこうした修正で政府、与党内の調整を進めたい考えだが公明党は引き上げそのものに反対している一方、引き上げ幅の抑制に必要な財源のメドが立っておらず調整に時間がかかることも予想される。
社会保障審議会の部会、公明党の会合の映像。
12/06(火)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
高齢者医療費の自己負担・上限額引き上げ幅抑制の方向で検討
厚生労働省は、来年度の予算編成をめぐり、医療・介護分野で高齢者の負担を増やす案のうち、一定の所得に満たない70歳以上の人たちの医療費の自己負担上限額を引き上げる措置について、与党内の異論を踏まえ、引き上げ幅を抑制する方向で検討に入った。
公明党が認められないとする決議をまとめるなど与党内から異論が出ている。
住民税に言及。
社会保障審議会の部会の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ