JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月04日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/01
テレビ朝日 【グッド!モーニング】
<ニュースまとめ>バレー会場先送り・小池百合子東京都知事「勝ち負けではない」
関連動画
「国内で結論まとめる」 小池氏、バレー会場見直し (再生)
東京都の小池百合子知事は2日の定例記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックのバレーボール会場計画見直しについて「バレーのためだけに(4者協議を)行うことは考えにくい。先に国内的にまとめていく」と述べ、大会組織委員会などと結論を出す考えを示した。

流行語・ドレッサー賞 都政色の強い1年 (再生)
ことしの流行語大賞が発表され、ベストテンには豊洲市場の土壌汚染対策=「盛り土」が選ばれるなど、都政が注目を集めた1年を反映した結果となりました。 「新語・流行語大賞」はジャーナリストや作家らが選考委員となり、ことし世間で話題となった言葉を選ぶものです。年間大賞に選ばれたのは、広島カープの緒方監督が鈴木誠也選手の“神がかった”活躍を表現した言葉「神ってる」でした。そのほか、ベストテンには都政関連から、豊洲市場の土壌汚染対策=「盛り土」が選ばれました。 一方、小池知事はきのう、ファッションなどを通して多くの人に支持された著名人に贈られる「ベストドレッサー賞」のことしの政治部門に選ばれました。受賞の理由は「ファッションで使命感と信念を表現し、器用に着こなしている」という点でした。 流行語大賞にベストドレッサー賞と、何かと都政が注目された2016年──。年内にはオリンピック・バレーボール会場の決定も控え、まだまだ話題が続きそうです。

膨張する五輪経費に歯止め 所信表明で小池知事 (再生)
東京都議会定例会の本会議が1日午後開かれ、小池百合子知事は所信表明で、2020年東京五輪・パラリンピックの予算削減に強い意欲を示した。大会組織委員会が2兆円を切るとの見通しを示したことに対し、「都民の代表として、膨張し続ける大会経費に歯止めをかける必要と責任がある」と述べた。記事詳細://www.47news.jp/news/2016/12/post_20161201135705.html
関連記事
12/04(日)
(フジテレビ[新報道2001])
小池都知事×森組織委員長・バレーボール会場で攻防
29日、五輪会場見直し4者協議が行われた。
そこでバトルが勃発、バレーボール会場について当初案の有明アリーナの新設か、既存の横浜アリーナを使うのか。
「クリスマスまで猶予を頂けないか」と話す小池都知事に、東京2020組織委員・森会長は「クリスマスまでにまだ何をおやりになるのか、横浜は合意をしているのか、僕の知りうる情報では横浜は迷惑している」と述べた。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ