JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年01月18日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/01
日本テレビ 【Oha!4】
「退位」めぐり有識者会議ヒアリング終了・論点の整理へ
関連記事
01/18(水)
(BSフジ[プライムニュース])
与野党激論!天皇退位の法整備
天皇陛下の退位に関する3つの案:皇室典範から独立した特例法、皇室典範付則に特例法の根拠規定を設ける、皇室典範改正。
自民党政調会長代理・田村憲久「色々な学説があるのでどれもあるといえばあるだろう」。
世論調査について言及。
民進党政調会長代理・階猛「憲法2条を読めば皇室典範を変えるしかないのではないか。
今後の天皇についても認めるためにはこの機会に皇室典範で恒久的なルールを定めた方が良いのではないか」。
世論調査について言及。
共産党国対委員長・穀田恵二「有識者会議がなんぼのもの、御厨さんはしょっちゅうリークしている。
ルール作りをきちっとしていかないといけない。
国会はどう関与すべきか。
我々共産党は綱領の中に天皇制を含めて全条項を守ると言っている、変えると言ったのは自民党」。
公明党政調会長代理・上田勇「まずは陛下のご意向が示されたところから問題が提起された、誠実に速やかに対応すべき。
政争の具にしない共通認識を持っている」。
女性宮家、野田政権、安倍政権について言及。
自民党政調会長代理・田村憲久「皇室典範改正となると女性宮家などまで入ってきてしまうと陛下の思いを慮った場合に時間というものがある。
早くやろうと思えば特例法でやるという意見が出てきたことは理解できる」。
01/18(水)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
退位など検討・有識者会議・論点整理の原案明らかに
天皇陛下の退位などを検討する政府の有識者会議の論点整理の原案が明らかになった。
退位を、将来の全ての天皇を対象とする場合と今上天皇に限ったものとする場合のそれぞれについて、積極的に進めるべきとの意見と課題を併記。
退位について将来全ての天皇を対象とする場合、積極的に進めるべき意見として、憲法において皇位継承は皇室典範で定めるとされており、新たな制度を作る場合は皇室典範を改正し恒久的な制度とすることが憲法の趣旨にそったものではないかなどとしている。
一方、課題として、皇室典範を改正すれば制度化となり、特別法なら一代限りとの意見あるが、皇室典範に根拠をもった特別法により後代まで適用可能な法形式にすることも、皇室典範の付則で今上天皇だけに適用する法形式も可能ではないかとし、今上天皇に限るか、すべての天皇対象の制度を作るか議論することが本質ではないかとの意見を盛り込んでいる。
 
01/18(水)
(BS1[BSニュース])
有識者会議・退位の論点整理原案・明らかに
天皇陛下の退位などを検討する政府の有識者会議の論点整理の原案が明らかになった。
退位を、将来の全ての天皇を対象とする場合と今上天皇に限ったものとする場合のそれぞれについて、積極的に進めるべきとの意見と課題を併記。
退位について将来全ての天皇を対象とする場合、積極的に進めるべき意見として、憲法において皇位継承は皇室典範で定めるとされており、新たな制度を作る場合は皇室典範を改正し恒久的な制度とすることが憲法の趣旨にそったものではないかなどとしている。
課題として、皇室典範を改正すれば制度化となり、特別法なら一代限りとの意見あるが、皇室典範に根拠をもった特別法により後代まで適用可能な法形式にすることも、皇室典範の付則で今上天皇だけに適用する法形式も可能ではないかとし、今上天皇に限るか、すべての天皇対象の制度を作るか議論することが本質ではないかとの意見を盛り込んでいる。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ