JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月04日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/01
フジテレビ 【めざましテレビ】
<NEWS Express>新潟でまた鳥インフルエンザ
関連動画
鳥インフル対策・防疫マットによる消毒呼びかけ (再生)
28年12月3日天王寺動物園(大阪市天王寺区)では、入り口に設置している防疫マットによる消毒を来園者に呼びかけていた。鳥インフルエンザ対策の一環。

新潟・上越で殺処分開始 鳥インフル相次ぐ (再生)
鶏からH5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された新潟県上越市の養鶏場で、県は1日未明、飼育されている約23万羽全ての殺処分を始めた。県職員や自衛隊員らが24時間態勢で、4日までの作業完了を目指す。記事詳細://www.47news.jp/news/2016/12/post_20161201062906.html

鳥インフル、殺処分続く 新潟、別の養鶏場でも陽性-ドローン撮影 (再生)
新潟県関川村の養鶏場の鶏からH5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、新潟県は30日も、養鶏場で鶏約31万羽の殺処分を続けた。また県は同日、同県上越市の養鶏場で鶏約100羽が死んでいるのが見つかり、簡易検査したところ、鳥インフルエンザの陽性反応が出たと明らかにした。記事詳細://www.47news.jp/news/2016/11/post_20161130155006.html
関連記事
12/04(日)
(BS1[BSニュース])
鳥インフルエンザ・新潟県・55万羽の処分終了
養鶏場のニワトリから鳥インフルエンザウイルスが相次いで検出された新潟県では、関川村に続いて上越市の処分が終わった。
上越市の養鶏場では飼育しているニワトリからH5型の鳥インフルエンザウイルスが検出され、今朝午前4時すぎに23万羽余の処分が終了。
これで新潟県では2日に処分を終えた関川村と合わせて、計約55万羽に上るニワトリの処分が終了した。
新潟県庁で開かれた対策会議では、施設の消毒や処分したニワトリを埋める作業の進捗状況が報告され、ウイルスの封じ込めは関川村で明日、上越市では明後日に完了する見通しを確認。
その後は2つの養鶏場の周辺で感染の拡大がないことが確認されれば、10km圏内のニワトリや卵の移動の制限は今月28日に全て解除される見通し。
新潟県の対策会議の映像。
12/04(日)
(NHK総合・東京[NHKニュース])
鳥インフルエンザ・新潟県55万羽の処分終了
養鶏場のニワトリから鳥インフルエンザウイルスが相次いで検出された新潟県では、関川村に続いて上越市の処分がけさ終わり、計55万羽の処分が終了した。
上越市の養鶏場ではニワトリからH5型の鳥インフルエンザウイルスが検出され、23万羽余の処分が終了。
新潟県庁で開かれた対策会議では、施設の消毒や処分したニワトリを埋める作業の進捗状況が報告され、ウイルスの封じ込めは関川村ではあす、上越市ではあさってに完了する見通しを確認した。
2つの養鶏場の周辺で感染拡大がないことが確認されれば、10キロ圏内のニワトリや卵の移動制限は28日に解除される見通し。
12/04(日)
(TBSテレビ[JNNニュース])
新潟・鳥インフルエンザ感染の養鶏場・県内54万羽の殺処分完了
今日午前4時すぎ、高病原性鳥インフルエンザの感染が確認された新潟・上越市の養鶏場で約23万羽の殺処分が終了。
殺処分は県職員や自衛隊らが24時間体制で作業にあたった。
関川村の養鶏場は2日に31万羽の殺処分を終えており新潟県内で合わせて54万羽の殺処分が完了したことになる。
2つの養鶏場では埋却作業や消毒が続いている。
6日に全作業が完了予定。
提供:新潟県。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ