JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月06日(火)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/01
テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
<日刊モーサテジャーナル>米国・トランプのツイッター・ニュースとして扱うべき?
関連記事
12/06(火)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
安倍総理・真珠湾訪問へ“米国新政権とも関係維持を”
72年前の12月、太平洋戦争の発端となった真珠湾攻撃。
旧日本軍がハワイの米国軍基地を襲撃し、多くの犠牲者が出た。
その真珠湾を今月下旬、安倍総理が訪問し、犠牲者を慰霊することになった。
現職の総理大臣が真珠湾を訪れて慰霊するのは初めてで、トランプ新政権発足後も安定的な二国間関係を維持することを掲げたい考え。
安倍総理は今月26日、27日にハワイを訪問し、真珠湾攻撃の犠牲者をオバマ大統領と共に慰霊することを明らかにした。
安倍総理の訪問を受け、真珠湾攻撃を受けた元兵士たちは「歓迎する。
時間はかかったがこうなったことはうれしい」としている。
ハワイで安倍総理は来月任期が切れるオバマ大統領と首脳会談を行う。
安倍総理は「未来に向け、さらなる日米同盟強化の意義を世界に発信する機会にしたい」としている。
今年5月、現職の大統領として初めて広島を訪問したオバマ大統領。
安倍総理はこれに続いて、国民レベルの信頼関係をより確かなものにしたい考え。
安倍総理が今回の訪問で念頭に置いているのがトランプ次期大統領。
大統領選挙の期間中、日本を含む同盟国との関係見直しを示唆する発言をしてきたトランプ次期大統領。
ツイッターでもオバマ大統領は日本滞在中、真珠湾の奇襲について議論したのか、何千人もの米国人の命が失われているのだと発信している。
米国ホワイトハウス・アーネスト報道官、アーミテージ元工務副長官のコメント。
ワシントン、ハワイ・オアフ島の映像。
12/06(火)
(TBSテレビ[あさチャン!])
トランプ次期大統領・南シナ海めぐり中国批判
米国・トランプ次期大統領が大統領選後初めて南シナ海問題で中国を痛烈に批判した。
トランプはツイッターで中国は南シナ海に巨大な軍事施設を建設していいかと我々に尋ねたか?そうは思わないと批判した。
トランプ次期大大統領は台湾・蔡英文相当と電話会談を行いこれに中国が反発している。
12/05(月)
(BS1[BSニュース])
米国・トランプ次期大統領・南シナ海巡り中国けん制か
米国・トランプ次期大統領は4日、ツイッターで「南シナ海に巨大な軍事複合施設を建設することに関して、中国が我々に了解を求めたかといえばそうは思わない」と述べた。
南シナ海では中国が実効支配する南沙諸島(英語名:スプラトリー諸島)の7つの浅瀬を埋め立てて人工島を造成していて、米国や周辺国は地域の軍事拠点化を強く懸念している。
トランプ次期大統領が大統領選挙のあとに南シナ海を巡る問題に言及したのは初めて。
トランプ次期大統領は「中国が米国の製品に重い関税をかけたり、米国企業の競争を困難にする通貨切り下げをしたりしていいか尋ねたかといえばそうは思わない」とも述べた。
トランプ次期大統領は選挙期間中、中国に対して「為替を意図的に誘導している為替操作国と認定し、高い関税を課す」と表明している。
オハイオ州の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ