JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月04日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/01
TBSテレビ 【はやドキ!】
<NEWSアイキャッチ>「カジノ法案」昨日審議入り・「経済効果」それとも「依存症」?
関連記事
12/04(日)
(テレビ朝日[報道ステーションSUNDAY])
審議6時間“採決”で何が?“カジノ法案”推進のワケ
6時間の審議で決められたIR(統合型リゾート)整備推進法案について。
長崎・佐世保市、大阪、横浜市、留寿都村、苫小牧市、釧路市が誘致を目指して動いている。
大阪市夢洲にカジノを含むリゾートんに加え、万博を誘致しようとしている。
横浜市山下埠頭も候補地の一つ。
動画提供:関西経済同友会。
衆議院内閣委員会、シンガポールの映像。
安倍総理大臣が「この統合リゾートは日本の成長戦略の目玉になると思います」、日本維新の会・松井大阪府知事が「観光立国日本を作る」、共産党・池内沙織議員が「具体的な根拠は何も示していない。
カジノは多重債務者を作りださざるを得ません。
韓国・カンウォンランドも示している」と述べた。
12/04(日)
(フジテレビ[ワイドナショー])
カジノ法案・衆院委で可決
衆議院内閣委員会でカジノ法案が可決。
カジノを中心に構成された総合リゾート施設の整備推進を目指すもの。
小池百合子都知事は「観光振興にはプラスだがギャンブル依存症など社会的な問題も議論されている」と慎重な姿勢。
カジノは140以上の国と地域で認められ、G8で非合法なのは日本だけ。
ウーマンラッシュアワー・村本大輔、松本人志、杉田かおる、石原良純のスタジオコメント。
写真:産経新聞社。
米国・ラスベガス、吉本(興業)、オリンピック報道、石原慎太郎、沖縄、自民党、公共事業に言及。
12/04(日)
(TBSテレビ[時事放談])
前原・丹羽・やにわに「カジノ法案」
カジノを中心とした統合型リゾートを推進する法案が成立に向け急ピッチ。
超党派議連会長・自民党・細田総務会長は「建設需要や雇用創出、観光客増加、カジノ収益による財政改善が期待される」と強調。
野党・共産党・島津幸広議員からは「カジノをという賭博を新たに認めれば、社会に悪影響をもたらす。
ギャンブル依存症の人が増える」などの指摘。
カジノを含めた観光施設について、安倍総理はシンガポールを視察した際「日本の成長戦略の目玉になる」とコメント。
元外務大臣・前原誠司「国土交通大臣時代にインバウンドを増やそうと検討を始めた。
カジノは賛成だが、今回の法律はIR法案(統合型リゾート)、シンガポール、ラスベガスなどと同じ。
日本のオプションを増やすという意味では良いのではないか」「今回のカジノ法案は基本法。
党内にも反対意見がある」、元中国大使・丹羽宇一郎「私はカジノに結構行っている。
メリット、デメリットを考えないといけない。
成長戦略になったとき、なんぼの話?どのくらい日本の経済にプラスになる計画があるのか?議論がまったくできないような短期間で採決、野党はこのやり方に対してどういう考えなのか。
周辺住民の生活への影響など審議を重ねていかないといけない」のスタジオコメント。
アトランティックシティ、マカオについて言及あり。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ