JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月03日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
12/01 05:18
テレビ朝日 【グッド!モーニング】
<スポーツまとめ>【バドミントン】リオ金・タカマツペア・貫禄プレー
関連動画
日本勢が男女4階級制覇!世界を圧倒! 【大会初日 柔道グランドスラム東京2016】 (再生)
12月2日(金)に東京体育館で柔道の国際大会「グランドスラム東京2016」が開幕し、柔道女子52kg級で全てのメダルを日本人選手が手にするなど、日本勢が世界を圧倒した。  日本人選手が順調に勝ち進んだ女子52kg級の準決勝では、阿部詩(夙川学院高1年)と立川莉奈(福岡大学2年)、志々目愛(了徳寺学園職)と角田夏実(了徳寺学園職)の対決が実現。阿部が大外刈で一本勝ち、角田が腕挫十字固で一本勝ちを収め決勝へ進んだ。両者ともに譲らぬ攻防を見せたが、残り22秒、下からの腕挫十字固を極めた角田が一本勝ち、見事金メダルを獲得した。  最年少優勝(16歳4ヶ月)がかかっていた阿部は、試合後に「優勝を目指していたので、結果に満足はしていないです」としつつも、「これだけやれるってことがわかったのはよかったです」と手応えを感じている様子。決勝戦については、「もうちょっと前に出られていたら、ああいう風(関節技をかけられる)にはならなかったかも、というのはあります」と振り返り、「兄(男子66kg級の阿部一二三)と2人で優勝するのが目標なので、東京オリンピックでは2人でメダルを取りたいです」と今後の抱負を語った。 同階級では、3位決定戦に進んだ立川と志々目がそれぞれ勝利したことで、全てのメダルを日本人選手が獲得する快挙を成し遂げた。  また、女子48kg級では、初戦を縦四方固めで一本勝ちした近藤亜美(三井住友海上)と、合せ技で一本勝ちを決めた渡名喜風南(帝京大3年)が直接対決。両者ともに指導を受けた後、渡名喜の小外刈が技ありの判定を受け、リードを守りきった渡名喜が勝利した。準決勝に進んだ渡名喜だったが、惜しくも敗戦。続く3位決定戦では、指導の差で優勢負けを喫した。一方、敗者復活戦から3位決定戦に進んだ近藤は、ガルバドラク(カザフスタン)に優勢勝ちを収め、銅メダルを手にした。  そして、リオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得した松本薫が不在となった、今大会の女子57kg級には、芳田司(コマツ)、玉置桃(三井住友海上)、宇菜絵(コマツ)、石川慈(コマツ)の4人が出場。石川は準々決勝で破れるも、敗者復活戦を勝ち上がって3位決定戦へ。順調に勝ち進んだ芳田は、準決勝でリオデジャネイロ五輪銀メダリストのドルジスレンと対決し、腕拉十字固で一本勝ちの金星をあげた。また、宇と玉置の日本人対決は、払腰で一本勝ちを決めた宇が決勝へ進み、玉置は3位決定戦で石川と対決することに。延長線にもつれ込むも、、玉置が銅メダルを獲得した。芳田と宇高による決勝戦では、一歩も譲らぬ激戦が繰り広げられ延長線に突入。両者ともに決めきることができない中、宇に指導が与えられ、芳田が金メダルに輝いた。 男子は、60kg級の決勝ではリオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得した藤直寿(パーク24)を破り、大会初出場となった永山竜樹(東海大2年)が金メダルに輝いた。 両者とも決定的な場面を作れず、残り3分27秒の時点で永山に指導が入る。このまま延長になるのかと思われた終盤、藤が背負投げを試みた刹那、永山が鮮やかに内股を繰り出し、一本勝ちを決めた。  男子66kg級の3位決定戦では、2回戦でリオデジャネイロ五輪・金メダリストのバジル(イタリア)に勝利した磯田範仁(国士館大3年)が、ドゥブドン(モンゴル)に敗退。同じく3位決定戦に出場するはずだった上智史(旭化成)は、2回戦での怪我の影響で不戦敗。メダルを逃す結果となった。 そんな中、この階級の主役になったのは2014年の同大会で史上最年少優勝を果たした阿部一二三(日体大1年)。2年ぶり2回目の出場となった今大会の初戦で、キム リンファン(韓国)に袖釣込腰で一本勝ち。続く準々決勝では、プルヤエフ(ロシア)を技あり(大内刈)で制した。決勝では、橋口祐葵(明治大学4年)と対決。初戦と同じく袖釣込腰で有効を奪った後、背負落で一本。66kg級の「若き才能」として注目を浴びたが、リオデジャネイロ五輪の選考から漏れてしまった悔しさを晴らす、見事な優勝を果たした。 大会2日目には、リオデジャネイロ五輪で男子81kg級の銀メダルを獲得した永瀬貴規(旭化成)が出場。そのほか、春山友紀(自衛隊体育学校)、佐藤正大(国士館大4年)、渡邉勇人(了徳寺学園職)。男子73kg級は、土井健史(ダイコロ)、立川新(東海大1年)、中矢力(ALSOK)、橋本壮市(パーク24)が登場し、熱戦を繰り広げる。この模様は、12月3日(土)夕方4時35分からテレビ東京系列で放送する。

ぐでたま座「ぐでたま」 12/2(金) 毎朝7:58すぎ『あさチャン!』見てね!【TBS】 (再生)
★チャンネル登録はコチラ!毎日更新★ https://www.youtube.com/user/tbspr☆過去5日分「ぐでたま」集はココから http://www.youtube.com/playlist?list=PLCUNF--_h4Ox8Pm_-6SUjTQQmKNzBKMKZ朝の情報番組『あさチャン!』(毎週月~金曜日、あさ5:30~)で毎日登場する「ぐでたま」のショートアニメをYouTube限定公開!ぐでぐでとやる気のないたまごの「ぐでたま」は、株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、社長:辻信太郎)の新キャラクター。☆番組公式サイト http://www.tbs.co.jp/asachan/■「ぐでたま」とは...「ぐでたま」は、2013年にサンリオが開発したキャラクターで、昨年行われた食べ物をモチーフにしたキャラクター全20組から、本格デビューする新キャラクターを決める人気投票企画「食べキャラ総選挙」にエントリー、見事2位にランクインした。20~30代女性を中心に幅広い年齢層に人気があり、「かわいい」、「ぐでり具合がいい!」、「なんだか和む・・・」などのコメントとともに「ぐでたま」の敗者復活を望む声も多いという。■番組概要『あさチャン!』毎週月~金曜 あさ5:30~8:00(一部地域を除く)メインキャスター:夏目三久

世界中のサッカー選手と関係者がシャペコエンセに哀悼 Fans mass at Brazil football stadium to mourn dead players (再生)
ブラジルのサッカーチーム、シャペコエンセ(Chapecoense)のメンバーらを乗せた旅客機が墜落した事故に対して、世界のサッカー界が哀悼の意を表している。ここでは主なものをまとめた。――けがのため遠征に帯同しなかったシャペコエンセのFWアレハンドロ・マルティヌシオ(Alejandro Martinuccio)「チームメートのために祈ってください。お願いします」――シャペコエンセの主将クレーベル・サンタナ(Cleber Santana Loureiro)がかつて所属していたアトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)「かつての仲間、クレーベル・サンタナの現所属クラブを襲った事故に、深い衝撃を受けています。ご家族のみなさまにお悔やみ申し上げます。安らかに」――サンタナとアトレティコ時代に同僚だったマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)のGKダビド・デ・ヘア(David De Gea)「墜落事故に深い悲しみを覚えています。サンタナとはロッカールームが一緒だったこともあり、今の気持ちは言葉では言い表せません。大きな抱擁を」――FCバルセロナ(FC Barcelona)のネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)「この悲劇が信じられません。こんなことが起こるなんて信じられない。飛行機が落ちたなんて信じられない。選手や、人々がその飛行機に乗っていたなんて信じられない。その人たちが家族を残していってしまったなんて信じられない」――FCバルセロナのリオネル・メッシ(Lionel Messi)「ご遺族、ご友人、シャペコエンセのファンのみなさまへ、深い哀悼の意を表します」――レアル・マドリード(Real Madrid)のクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)「シャペコエンセの方々に起こった悲劇にショックを受けています。ご遺族とご友人には連帯を。クラブとブラジルサッカー界全体には抱擁を」――レアル・マドリードの主将セルヒオ・ラモス(Sergio Ramos)「私たちの思いは、シャペコエンセ、この悲劇の余波を受けたみなさま、そしてご遺族とともにあります。言葉が見つかりません」――コロンビア代表のラダメル・ファルカオ・ガルシア(Radamel Falcao Garcia)「この悲しいときに、シャペコエンセの生き残った方々、ご遺族、ご友人へ、祈りと連帯の気持ちをささげます」――元ブラジル代表のペレ(Pele)氏「ブラジルのサッカー界が嘆き悲しんでいます。悲劇的な損失です。亡くなった方々のご遺族に心からお悔やみ申し上げます。安らかに」――元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona)氏「選手たちのことをとても残念に思います。彼らはサッカー界の一勢力になる途上にありながら、誤った飛行機に乗ってしまいました」――国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ(Gianni Infantino)会長「サッカーにとってとても悲しい日です。この苦しいときに、われわれの思いは犠牲者とご遺族、ご友人とともにあります。シャペコエンセのファンのみなさまに、ブラジルのサッカーコミュニティー、メディア組織のみなさまに、心からお悔やみ申し上げます」――1958年に飛行機事故で8人の選手を失ったマンチェスター・ユナイテッド「マンチェスター・ユナイテッドのすべての人間の思いは、シャペコエンセ、そしてコロンビアで悲劇に遭われたすべての方々とともにあります」――レアル・マドリード「ブラジルのクラブ、シャペコエンセの飛行機墜落の悲劇に哀悼の意を表するとともに、犠牲者のご親族、ご友人にお悔やみ申し上げます。同時に、生き残ったみなさまの一刻も早いご回復をお祈り申し上げます」――FCバルセロナ「コロンビアでシャペコエンセの悲劇に見舞われた犠牲者、ご遺族のみなさまに、できうる限りの支援と連帯を示します」 映像は、シャペコエンセのホームスタジアムに集まったファン。30日撮影。(c)AFコロンビア墜落、サッカー選手1人救出で生存者6人に 死者71人://www.afpbb.com/articles/-/3109582「スダメリカーナ杯のタイトルをシャペコエンセに」、ナシオナルが譲渡を表明://www.afpbb.com/articles/-/3109594墜落事故、サッカー界のおとぎ話に悲劇の幕 大躍進のチーム犠牲に://www.afpbb.com/articles/-/3109591年12月1日 of Brazilians who had been expecting to spend Wednesday night cheering their beloved Chapecoense football team in its hour of glory were instead gathering at the home stadium to mourn the dead players. IMAGESチャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
12/03(土)
(日本テレビ[ズームインサタデー])
【バドミントン】リオ金・タカマツペア連覇へ・“連続攻撃”で準決勝進出
全日本総合選手権女子ダブルス準々決勝:高橋礼華・松友美佐紀2-1篠谷菜留・星千智。
山口茜(リオデジャネイロ五輪代表)2-1川上紗恵奈。
山口茜のコメント。
代々木第二体育館の映像。
12/03(土)
(テレビ朝日[週刊ニュースリーダー])
【バドミントン】第8位・会見で見せた大粒の涙その理由とは?リオ五輪銅メダリスト・奥原希望
バドミントン全日本総合選手権大会女子シングルス2回戦に出場したリオデジャネイロ五輪銅メダリスト・奥原希望が第2ゲーム途中で棄権。
奥原は「肩との相談もあったが、最後まで戦いたかった」と述べた。
右肩に痛みを抱えながら出場。
「限界までやる」がモットーの奥原は、リオ五輪前の2013年に左ひざ、2014年に右ひざの半月板を損傷し2度の手術を経験。
奥原は「東京五輪の4年も絶対順風満帆にはいかないと思うので、壁を乗り越えて輝ける舞台を目指して頑張っていきたい」と述べた。
今後は精密検査の結果を受け復帰時期を決定。
東京・代々木の映像。
12/03(土)
(テレビ朝日[週刊ニュースリーダー])
【バドミントン】第8位・会見で見せた大粒の涙その理由とは?リオ五輪銅メダリスト・奥原希望
開催中のバドミントン全日本総合選手権大会。
おととい女子シングルス2回戦:奥原希望×鈴木温子。
連覇がかかるリオデジャネイロ五輪銅メダリスト・奥原希望が途中棄権。
東京・新橋、代々木第二体育館の映像。
一般人のコメント。
関連ページ
気になるスポーツ


▲画面のトップへ