JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月08日(木)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/01
BSジャパン 【早起き日経+FT】
イタリア・改憲反対派が優勢
関連動画
独首相、ニカブ禁止の方針表明 選挙戦視野に対移民で強硬姿勢 Merkel launches election bid after reelection by CDU (再生)
ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相(62)は6日、難民流入問題に付け入るポピュリズム(大衆迎合主義)を糾弾すると同時に、移民の社会統合策として、イスラム教徒の女性の顔全体を覆うベール「ニカブ」の禁止を含む強硬姿勢を取る方針を示した。4期目を目指す選挙戦に本腰を入れた格好だ。 自身が党首を務める中道右派政党・キリスト教民主同盟(CDU)の年次大会で演説したメルケル首相は、主要な同盟諸国で台頭するポピュリズムに対抗する戦略を提示し、昨年の記録的な難民流入を繰り返すことはないと約束した。 さらに、新たにドイツ入りした人々に社会統合を期待するのはもっともなことだと強調し、これにはニカブ着用拒否も含まれると言明。「顔全体を覆うベールは、法的に可能な場所すべてで禁止されなければいけない」と述べ、4期目を目指す努力への支援を要請した。 メルケル氏のこの呼び掛けに、会場ではスタンディングオベーションが11分間以上も継続。大会出席者1001人の大多数の支持を受け、メルケル氏は党首に再選された。 首相を11年務めてきたメルケル氏は先月、4期目を目指す意向を表明。一方で、過去のどの選挙に比べても「より厳しい」ものになるだろうと認めている。 メルケル氏が昨年9月、イスラム教徒が多数を占める国々で続く紛争から逃れた難民を受け入れる方針を提示して以来、欧州最大の経済大国であるドイツには深い亀裂が入り、自党内でさえも不満がくすぶっている。 また、英国の欧州連合(EU)離脱、米大統領選でのドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の予想外の勝利、イタリア国民投票でポピュリズム政党に手痛い敗北を喫したマッテオ・レンツィ(Matteo Renzi)首相の辞意表明により激震が走る世界において、メルケル氏が新鮮味のある案を提示できるのかどうか疑問視する声もある。(c)AFP年12月7日 Angela Merkel launches into election campaign mode after she is re-elected leader of the party by her centre-right Christian Democratic Union (CDU).チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

リビア沖地中海に移民730人以上遭難、2人死亡 Two dead as over 700 migrants rescued in Mediterranean (再生)
イタリア沿岸警備隊と国際医療支援団体「国境なき医師団(MSF)」は4日、リビア沖の地中海(Mediterranean Sea)で移民730人以上の救助活動にあたっていたが、女性2人が低体温症で死亡したと発表した。(c)AFP年12月6日 women died of hypothermia during an operation to rescue more than 730 migrants off the Libyan coast the Italian coast guard and medical charity Medecins Sans Frontieres said on Sunday. IMAGESチャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

イタリア国民投票、大差で否決 レンツィ首相が引責辞任 Italy s Renzi quits after crushing referendum defeat (再生)
イタリアで4日、上院の権限を大幅に縮小する憲法改正の是非を問う国民投票が行われ、内務省の予測などによると大差で否決される見通しとなった。マッテオ・レンツィ(Matteo Renzi)首相は5日未明、敗北は「火を見るよりも明らか」と述べ、辞意を表明した。 国民投票はレンツィ首相の事実上の信任投票と受け止められていた。首相は記者会見で敗北を認めた後、「私の政府での経験はここで終わる」と述べた。 内務省の予測では、ポピュリスト政党「五つ星運動(Five Star Movement)」率いる反対派陣営が投票者の59.5%を獲得して勝利した。 投票率は70%近くと極めて高かった。今回の国民投票の意義や、関連する諸問題の重要性に対する国民の関心の高さを反映した形だ。 レンツィ首相は、最後の閣議を開いた後、同日中にセルジョ・マッタレッラ(Sergio Mattarella)大統領に辞表を提出すると説明した。 マッタレッラ大統領は新政権の樹立に向けた調整に入るが、樹立できなければ早期の選挙を命じることになる。 専門家の間では、レンツィ首相の与党・民主党(PD)が多数派の暫定内閣が発足し、2018年春に予定される選挙まで行政の実務を担うとの見方が多い。暫定政権の首相にはピエトロ・カルロ・パドアン(Pietro Carlo Padoan)財務相が有力視されている。(c)AFP年12月5日 Prime Minister Matteo Renzi announces his resignation hours after learning he had suffered a crushing defeat in a referendum on constitutional reform. チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
12/08(木)
(BSジャパン[日経モーニングプラス])
イタリア・3位銀行に公的資金検討
イタリア政府は銀行3位・モンテデイパスキディシエナ銀行に公的資金を注入する準備を始めた。
モンテデイパスキは経営健全化に向けて大規模な増資を行う予定だがレンツィ首相の辞意表明で政局の先行きが不透明になり頓挫する懸念が出てきたため。
大統領選挙、フランスに言及。
浜銀総合研究所・副主任エコノミスト・遠藤祐基のスタジオコメント。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ