JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年01月22日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/01
BSジャパン 【早起き日経+FT】
インドGDP・7月~9月7.3%UP
関連動画
インドでまた脱線事故、少なくとも23人死亡 Dozens killed scores injured as Indian train derails (再生)
インド南東部で21日夜、急行列車が脱線し少なくとも23人が死亡、約100人が負傷した。世界最大級の鉄道網を持つインドでまた鉄道事故が起きた。 21日午後11時(日本時間22日午前2時30分)ごろ、ジャグダルプル(Jagdalpur)発ブバネシュワル(Bhubaneswar)行きの急行列車のうち客車8両と機関車1両がアンドラプラデシュ(Andhra Pradesh)州ビジャヤナガラム(Vizianagram)のクネル(Kuneru)駅の近くで脱線した。この列車の22両の客車のうち13両は無事だった。脱線現場は、現場から一番近い都市ビシャカパトナム(Visakhapatnam)から160キロほど離れている。 インドでは2か月前にも北部のウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州カンプール(Kanpur)で旅客列車の脱線事故が起き、146人が死亡した。先月もカンプール近くで脱線事故が起き、2人が死亡、数十人が負傷した。 インド政府は老朽化した鉄道網の改良のため多数の契約を民間企業と結んでいる。日本はインドの高速鉄道建設に120億ドル(約1兆4000億円)の長期低利貸し付けを行うことに同意しているが、計画はまだ初期段階にとどまっている。(c)AFP年1月22日 least 27 people are killed after an express train derails in southeast India night in the latest disaster to hit one of the world s largest rail networks. チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

インドネシア首都の市場で大規模な火災 Massive fire engulfs Jakarta s iconic market (再生)
インドネシアの首都ジャカルタ(Jakarta)の市場で19日、大規模な火災が発生し、消防隊員数百人が消火活動に当たった。 火災は早朝、長い歴史と伝統を持つ市場「パサール・スネン(Pasar Senen)」の1階部分で発生。消火活動のため消防車50台も出動。数人が軽いやけどを負った。火災の原因は今のところ明らかになっていない。 ジャカルタ市中心部に位置するパサール・スネンは、オランダの植民地時代につくられた市場で、複数階からなる建物内には数多くの商店が入居。衣料品や食料品など、さまざまなものが売られている。(c)AFP年1月20日 and thick black smoke engulf the center of Jakarta as large market catches on fire.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

霊長類の60%が絶滅の危機に 研究 Extinction threatens some 60 percent of primates: study (再生)
ゴリラやテナガザルといった生物学的にヒトに最も近い霊長類の約60%が、主に人間の活動が原因で絶滅の脅威にさらされている。研究論文が18日、発表された。 米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に掲載された論文で、共同執筆者で米イリノイ大学(University of Illinois)のポール・ガーバー(Paul Garber)教授(人類学)は、霊長類の約60%が絶滅の脅威にさらされており、約75%が個体数減少に直面していると述べた。 論文によると、ワオキツネザル、ウズングワアカコロブスサル、ウンナンシシバナザル、グラウアーゴリラなどは、その個体数が数千のみとされており、また中国に生息するカイナンテナガザルに至っては、30匹を下回っているという。 全霊長類の3分の2は、ブラジル、コンゴ民主共和国、インドネシアとマダガスカルのわずか4か国に生息している。個体数の減少を招いているのは、狩猟や違法ペット取引、森林伐採、道路建設、採鉱、耕作といった人間の活動だ。 ガーバー教授は、「これらの霊長類は、中国、マダガスカル、インドネシア、タンザニア、コンゴ民主共和国といった国の森のなかで必死に生きようとしている」「悲しいことに、これら霊長類種の保護を世界の優先課題としなければ、今後25年間に多くが消滅するだろう」と指摘している。映像はコンゴ民主共和国とルワンダのゴリラ。2012~2016年撮影。(c)AFP年1月20日 gorillas to gibbons about 60 percent of primates the closest biological relatives to human beings are threatened by extinction due largely to human activities a study has found.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ