JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月08日(木)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/01
テレビ朝日 【グッド!モーニング】
<朝刊まとめ>「カジノ法案」が審議入り・自民党・今国会の成立目指す
関連記事
12/08(木)
(日本テレビ[news every.])
カジノ法案・あす成立見送り
参議院の委員会でカジノ解禁法案の審議が始まった。
自民党は当初目指していたあすの法案成立は断念したという。
12/08(木)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
中継・自民党14日に採決方針・民進党は徹底抗戦確認
統合型リゾートホテルを推進するIR法案(カジノ法案)は参議院の委員会で審議が始まった。
自民党はこの国会での成立方針は変えておらず会期末の14日に成立させる方針。
審議中の委員会が終わると、推進派の議員やカジノ誘致に前向きな地方自治体の代表が集まり気勢を上げる。
自民党はきょうの採決を見送った理由は強行に押し切るイメージを与えたくなかったから。
自民党幹部は“IR法案に対する世論の反発が強くなってきている”として野党の合意を得て採決すべきとしている。
採決の判断の権限を持っているのは民進党の委員長で、委員長が裁決を認めない場合本会議で委員長を解任するか、本会議で中間報告の後採決する二パターンが考えられる。
これに対して民進党は緊急の幹部会を開催し、採決阻止のため徹底抗戦する方針を確認した。
14日の会期末には民進党や共産党が強く反発する年金改革法案の採決も行われる見通し。
(中継)超党派IR議連(国会内)、参院内閣委員会。
法政大学教授・萩谷順は「民進党の中にもカジノ推進派はいる」とスタジオコメント。
TPP法案について言及。
12/08(木)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
「即日採決」は見送りもカジノ法案混迷深まる・自民党は週内成立断念
統合型リゾートホテルを推進するIR法案(カジノ法案)は参議院の委員会で審議が始まった。
採決は来週以降となったが、国会会期末を睨み与野党の攻防が激しくなっている。
審議中、自民党と民進党の参院国対委員長が会談。
自民党はきょうの委員会採決を改めて提案したが民進党は拒否。
参考人質疑を12日に行うよう要求。
これに対し自民党は了解したという。
参議院は衆議院と違い内閣委員会委員長が民進党であることや、昨日の党首討論で蓮舫代表が自民党の国会運営を厳しく批判したことを踏まえた対応とみられる。
民進党・相原参院議員は「進め方に憤りを感じている」、榛葉参院国対委員長は「参考人を入れて議論をしてほしいとして自民党の松山委員長に持ち帰ってもらった」、提案者・自民党・岩屋衆院議員は「もう少し早く民進党の中の審議体制を整えてほしかった」とコメント。
参院内閣委、国会内、安倍首相の映像。
相撲について言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ