JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月03日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
11/30 22:01
BS1 【国際報道2016】
大統領弾劾・韓国で続く与野党の駆け引き
関連動画
朴氏早期退陣示唆談話を見る韓国の人々 S. Koreans watch Park tell nation willing to leave office early (再生)
親友の国政介入疑惑をめぐるスキャンダルの渦中にある韓国の朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)大統領は29日、早期退陣もやむを得ないとして、進退については国会の決定に委ねるとの考えを表明した。 朴大統領は、テレビで生中継された談話で「任期短縮(の可能性)も含め、進退問題は国会の決定に委ねる」とし「政権の空白状態と国政の混乱を最小化するやり方で政権を移譲できる措置を国会で講じてもらえれば、私は大統領職から退く」と述べた。 朴大統領が背水の陣でこうした演説に臨んだのは、野党が多数を占める国会で弾劾される屈辱を何としても避けたいとの思惑があるとみられている。朴大統領の長年の親友、崔順実(チェ・スンシル、Choi Soon-Sil)被告は、詐欺と職権乱用の罪で起訴されている。映像はソウル(Seoul)で朴氏の談話をテレビで見る市民たち。(c)AFP Korea s scandal-hit President Park Geun-Hye says she is willing to stand down early and will let parliament decide on her fate.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

韓国・朴大統領「国会に委ねる」、早期退陣を示唆 S. Korea president says willing to leave office early (再生)
親友の国政介入疑惑をめぐるスキャンダルの渦中にある韓国の朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)大統領は29日、早期退陣もやむを得ないとして、進退については国会の決定に委ねるとの考えを表明した。 朴大統領は、テレビで生中継された談話で「任期短縮(の可能性)も含め、進退問題は国会の決定に委ねる」とし「政権の空白状態と国政の混乱を最小化するやり方で政権を移譲できる措置を国会で講じてもらえれば、私は大統領職から退く」と述べた。 朴大統領が背水の陣でこうした演説に臨んだのは、野党が多数を占める国会で弾劾される屈辱を何としても避けたいとの思惑があるとみられている。朴大統領の長年の親友、崔順実(チェ・スンシル、Choi Soon-Sil)被告は、詐欺と職権乱用の罪で起訴されている。(c)AFP年11月30日 Korea s scandal-hit President Park Geun-Hye says she is willing to resign early and will let parliament decide her fate as leader.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

朴氏辞任求め5週連続集会 ソウル、政局にも影響か (再生)
韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の辞任を求める大規模集会が11月26日、ソウル中心部で開かれた。一連の疑惑が発覚後、10月29日から毎週土曜に開かれており、今回で5回目。【記事はこちら】http://www.asahi.com/articles/ASJCV6FMJJCVUHBI022.html※朝日新聞社の動画の改ざんや、許可なく商用・営利目的で利用することを禁じます。
関連記事
12/03(土)
(TBSテレビ[あさチャン!サタデー])
朴槿恵大統領の弾劾決議案を発議・次期大統領候補2人とは
韓国次期大統領出馬に含みを持たせたのは、国連事務総長の藩基文。
去年9月「抗日戦争勝利70周年」を祝う記念式典に出席し波紋を広げた(中国・北京)。
ニューヨーク・藩基文国連事務総長の映像。
共同通信社編集委員・元ソウル特派員・磐村和哉は「藩基文国連事務総長は根本的には、それほど日本と摩擦を起こすようなことはしたくないと、去年12月に合意した慰安婦合意についても粛々と履行していく立場」と語った。
もう1人の候補は、野党「共に民主党」前代表・文在寅。
磐村和哉は「日本にとって手ごわい相手」と語った。
12/02(金)
(テレビ東京[ワールドビジネスサテライト])
韓国・朴大統領弾劾へ・9日に採決・与党非主流派は“両天秤”
韓国・朴槿恵大統領の弾劾訴追案の採決を巡り野党3党は今日、9日に行う事で合意した。
ただ可決する為には与党(セヌリ党)議員28人以上の賛成が必要となるが、成立するかどうかは微妙な状況。
それは一時は弾劾に賛成する方針だった与党セヌリ党の非主流派が昨日「朴大統領が4月末までの辞任を受け入れれば弾劾は不要」と立場を一転させたため。
しかしセヌリ党の非主流派は今日会合を開き新たな方針を決定。
それは7日午後6時までに朴大統領が具体的退任時期を表明しない場合は9日の弾劾訴追案の採決で賛成に回るというもの。
最新の調査で朴大統領の支持率は過去最低4%のまま(韓国ギャラップ調べ)。
世論を敵に回したくない与党非主流派は4月末の辞任で一致した与党陣営にいながらも野党が掲げる弾劾にも片足を乗せ、両方を天秤にかけながら朴大統領の出方を伺っている形。
その朴大統領は来週に4回目の談話を発表すると見られ、弾劾案の採決を前に辞任時期について踏み込んだ発言をするかに注目が集まっている。
野党・共に民主党・奇東旻議員のコメント。
12/02(金)
(BS日テレ[深層NEWS])
韓国・パククネ大統領・辞任意思
パククネ大統領の友人による国政介入疑惑に揺れる韓国。
先週末には過去最大の約190万人がデモに参加。
これまでパククネ大統領は一貫して職を全うするとしていたが、火曜日、「任期短縮を含む進退問題を国会の決定に委ねる。
安定した政権移譲の方法を示してくれれば大統領の職から退く」と発表。
しかし、辞任の具体的な時期については言及せず、国民からは「時間稼ぎ」と酷評する声も。
ソウルの映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ