JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月04日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
12/01 04:06
日本テレビ 【Oha!4】
ASKA容疑者“福岡往復”理由は…音楽制作と治療か
関連動画
ASKA容疑者を逮捕 覚醒剤使用疑い、警視庁 (再生)
警視庁組織犯罪対策5課は28日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、歌手のASKA(本名宮崎重明容疑者(58)=東京都目黒区東が丘=を逮捕した。組対5課によると「私の尿から覚醒剤が検出されたということで逮捕されましたが、事実に反します」と容疑を否認している。逮捕容疑は11月中旬ごろから25日までの間、東京都内またはその周辺で覚醒剤若干量を何らかの方法で使用した疑い。記事詳細://www.47news.jp/news/2016/11/post_20161128144405.html

ASKA容疑者を逮捕 警視庁 (再生)
覚醒剤を使用したとして、警視庁組織犯罪対策5課は28日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、歌手のASKA(アスカ)(本名・宮崎重明)容疑者(58)を逮捕した。「事実に反します」と容疑を否認している。 調べによると、ASKA容疑者は11月中旬ごろから25日までの間、東京都内またはその周辺で覚醒剤若干量を何らかの方法で使用した疑いが持たれている。 ASKA容疑者は25日午後7時ごろ、「盗撮されているので確認してほしい」と、自宅から自ら110番通報。駆けつけた警察官にも「盗撮、盗聴、監視されている」と話していた。室内には薬物使用の痕跡はなかったが、言動に不明な点があったため警視庁は任意で尿の提出を要請。尿が少量だったため簡易鑑定はせず本鑑定を実施した結果、28日に陽性反応が出た。
関連記事
12/03(土)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
5位・ASKA容疑者再び逮捕
今週月曜日、歌手・ASKA容疑者が覚醒剤使用の疑いで逮捕された。
ASKA容疑者は前回の逮捕から2年半、再び逮捕された。
事の発端は先週金曜日、ASKA容疑者自ら110番通報をした。
駆け付けた警察官は、ろれつが回っていないASKA容疑者から任意で尿検査を行ったところ、覚醒剤の陽性反応が出た。
今回、ASKA容疑者は執行猶予中に逮捕された。
スポーツニッポンによると、ASKA容疑者は福岡から戻って来るたびに目つきがおかしくなっていたと報じた。
ASKA容疑者は今年8月、音楽活動を再開。
レコーディングの為、何度も福岡に帰省していた。
調べに対し、ASKA容疑者は容疑を否認している。
警視庁、一昨年7月、11月30日付スポーツニッポンの映像。
12/03(土)
(NHK総合・東京[週刊ニュース深読み])
ASKAまた逮捕
歌手・ASKAが覚醒剤取締法違反の疑いで、また逮捕。
東京都目黒区の自宅からASKA自らが110番通報。
“盗撮されている”と警察官に話した。
尿から微量の覚醒剤検出。
ASKAは覚醒剤や合成麻薬を使った罪などでおととし有罪判決、執行猶予中。
警視庁は携帯電話を押収、最近の交友関係や逮捕前の行動など調べを進める。
12/03(土)
(テレビ朝日[週刊ニュースリーダー])
第3位・音楽活動の本格再開が“再犯”の引き金に!?ASKA容疑者
歌手・ASKA容疑者が覚醒剤使用の疑いで再び逮捕。
1979年にCHAGE&ASKAでデビュー。
1991年「SAY YES」約280万枚、1993年「YAH YAH YAH」(作詞・作曲:飛鳥涼)約250万枚。
おととし5月に知人の女のマンションで覚せい剤を所持していた疑いで逮捕。
覚醒剤と合成麻薬MDMAを使用した覚醒剤取締法違反、麻薬取締法違反で懲役3年、執行猶予4年の判決を受けた。
執行猶予中に再び逮捕。
8月以降、ASKAは故郷の福岡に何度も帰省。
同時期に本格的に音楽活動を再開。
今月末にインターネット上で新アルバムを発表する予定だった。
8月以降は福岡で新曲のレコーディングをしていたという。
スポーツニッポンによると福岡から戻るたびに話し方や目つきがおかしくなっていったという。
暴力団を取材しているジャーナリスト・鹿島一男は「福岡は日本で最多の暴力団、独立組織が存在。
中国、北朝鮮にも地理的に近く福岡にクスリが集まっている」と指摘。
警視庁は覚醒剤使用の経緯、入手ルートを捜査。
東京・目黒区、東京地裁、廷内イラストの映像。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ