JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年01月18日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/01
NHK総合 【時論公論】
揺れる韓国政界・混乱の責任は?
関連動画
サムスン副会長、地裁に到着 韓国 South Korea/Scandal : Samsung heir arrives in court (再生)
韓国の朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)大統領の親友による国政介入疑惑で、贈賄などの容疑で逮捕状を請求されたサムスン電子(Samsung Electronics)の李健熙(イ・ゴンヒ、Lee Kun-Hee)会長の息子で、サムスングループの事実上のトップである李在鎔(イ・ジェヨン、Lee Jae-Yong)副会長が18日、ソウル中央地裁(Seoul Central District Court)に姿を現した。裁判所では逮捕状を出すかどうかをめぐる審査が行われた。(c)AFP年1月18日 heir apparent to the Samsung business empire appears at a South Korean court as a judge begins deliberating whether to formally arrest him over his alleged role in a snowballing corruption scandal engulfing President Park Geun-Hye.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

ソウルで朴氏退陣要求デモ、12週連続 カウンターデモも Seoul: pro- and anti-Park protests continue for 12th week (再生)
韓国の首都ソウル(Seoul)で14日、朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)大統領の退陣を求める抗議集会が行われた。今回で12週連続の開催となる。また同日、朴大統領支持者による弾劾訴追案に抗議するデモ集会も行われた。(c)AFP年1月15日 for and against South Korean President Park Geun-Hye gather for the 12th week in Seoul. チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

フィリピン沖で拉致の韓国人船長ら、解放される South Korean hostage released in Philippines: govt (再生)
フィリピン南部沖でイスラム過激派とみられる武装勢力に拉致され人質となっていた韓国人の船長とフィリピン人の乗組員が14日、約3か月ぶりに解放された。ロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)比大統領の側近が明らかにした。 ドゥテルテ大統領の側近、ヘスス・ドゥレーザ(Jesus Dureza)和平プロセス担当大統領顧問によれば、人質だった2人は南部スールー(Sulu)諸島で解放された。同諸島は武装勢力の潜伏場所として知られている。 フィリピン軍は昨年10月、韓国籍の貨物船から2人を拉致した武装集団はイスラム過激派組織「アブサヤフ(Abu Sayyaf)」を自称していたと発表した。同海域で大型の商船が襲撃されるのは今回が初めてだという。(c)AFP年1月15日 South Korean captain and a Filipino crewman abducted by suspected Islamist militants in the southern Philippines three months ago are released the presidential peace adviser say. チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
01/18(水)
(日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋])
北朝鮮・金正恩委員長・笑顔満載の171ページ・なぜいま?“ファースト”写真集公開
北朝鮮のサイトで、金正恩委員長のファースト写真集が公開された。
写真集は、笑顔満載の171ページ。
ジャーナリスト・辺真一(韓国・北朝鮮問題専門誌「コリアレポート」編集長)が、スタジオでインターネットで公開した北朝鮮の思惑について解説。
第三章は「限りなく熱い後の時代への愛、未来の愛に」。
第四章は「崇高な義理と熱い同胞愛を持たれ」。
部隊の畜舎の視察、戦闘機の女性パイロットの記念撮影をする姿などが映っている。
米国・トランプ次期大統領は共和党の事実上の大統領候補だったとき、ロイター通信のインタビューで北朝鮮について「金委員長と話すことに何ら問題はない」と語っていた。
朝鮮中央テレビの映像。
(中継)東京・ミヤネ屋汐留st。
読売新聞特別編集委員・橋本五郎は「人民を大切にするなら、きちんと3食食べさせるべき。
かげでは深刻な事態が進んでいるのでは」、慶應義塾大学大学院教授・岸博幸(元経済産業省)は「強行路線ではやっていけなくなり、試しにこういうことをやっているのでは」、赤星憲広は「大ピンチだと伝わってくる」とスタジオコメント。
記者会見に言及。
01/18(水)
(日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋])
北朝鮮・金正恩委員長・笑顔満載の171ページ・なぜいま?“ファースト”写真集公開
北朝鮮の宣伝サイト「わが民族同士」で、金正恩委員長のファースト写真集「人民の偉大な空」が公開された。
写真集は、笑顔満載の171ページ。
ジャーナリスト・辺真一(韓国・北朝鮮問題専門誌「コリアレポート」編集長)が、スタジオでインターネットで公開した北朝鮮の思惑について解説。
写真集では、金委員長の公開活動の写真と内容・逸話などを4つの章に分けて紹介している。
第1章は「人民を天の様に崇め」。
金委員長には変化がみられる。
金委員長は新年の挨拶でネクタイ姿で異例のお辞儀をし、「自分の能力が追い付かない」と自虐発言をしていた。
第2章は「生死を共にする戦友、同志として」。
写真集は、金委員長の妹・金与正の発案という見方もある。
朝鮮中央テレビ、韓国・朴槿恵大統領の映像。
(中継)東京・ミヤネ屋汐留st。
慶應義塾大学大学院教授・岸博幸(元経済産業省)は「経済を良くするためのアプローチでは」、赤星憲広(5年連続盗塁王)は「自分で考えたことなのか、分からない」とスタジオコメント。
たばこに言及。
01/18(水)
(TBSテレビ[NEWS23])
ミサイル迎撃システムがきっかけ・中国が「限韓令」で報復
北朝鮮を念頭に今年にも韓国で配備される予定の米国・ミサイル迎撃システム・THAAD。
最大で2000km先までレーダーで察知できる能力があるとされ中国は自国の動きが米国に筒抜けになると猛反発している。
韓国が配備を決定したことで中国が打ち出したと言われるのが限韓令。
韓国との交流を制限する報復行為。
韓国を訪問する中国人観光客も激減している。
中国人観光客が多く訪れる中国の旧正月・春節の時期に合わせ韓国の航空会社が申請していたチャーター機も運航禁止となった。
2005年、国家主席になる前の習近平は当時のノムヒョン大統領との会談を申込み断られてしまう。
その時、予定をキャンセルして会談に応じたのが当時野党党首だった朴クネ大統領だった。
会談後の食事の席で習の妻で歌手・ホウレイエンの曲を流す粋な計らいに習は感激した。
近年急接近していた中国と韓国だがTHAAD配備決定に中国が不信感を強めている。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ