JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月07日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/01
フジテレビ 【めざましテレビアクア】
<ニュースアクア400>「即時退陣を」ソウルで2万2000人デモ
関連動画
朴大統領の弾劾採決を控え、ソウルで大規模デモ 6週連続 Mass protest demands ouster arrest of S. Korea president (再生)
韓国の朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)大統領の親友による国政介入疑惑をめぐり、国会で来週、弾劾訴追案が採決される見込みとなった3日、首都ソウル(Seoul)では朴大統領の辞任を求めて6週連続となる週末の大規模デモが行われた。 同日朝には、野党が朴大統領に対する弾劾訴追案を国会に提出。弾劾訴追案には野党3党の議員全員と無所属の議員計171人が署名した。弾劾訴追案は来週9日に採決される見込み。可決されるためには全300議席の3分の2が必要で、与党セヌリ党(Saenuri Party)から20人以上の議員の賛成を取り付ける必要がある。(c)AFP年12月4日 of thousands of protestors marched in Seoul for the sixth-straight week Saturday to demand the ouster and arrest of scandal-hit President Park Geun-Hye ahead of an impeachment vote in parliament. チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
12/07(水)
(NHK総合・東京[クローズアップ現代+])
弾劾目前!窮地に立つ韓国大統領
鎌倉千秋、静岡県立大学准教授・奥薗秀樹、タレント・韓国観光名誉広報大使・はるな愛のスタジオトーク。
朴槿恵大統領の弾劾裁判があさって行われる。
(中継)韓国・ソウル。
弾劾議案を提出した野党3党に加え、与党の非主流派も加え、可決の可能性が高い。
野党側は議案の中に、おととしの旅客船セウォル号事件当日の大統領の行動も問題として、弾劾理由に盛り込んだが、与党は弾劾理由をチェ被告らの事件にしぼるべきとしている。
国民の怒りのワケは「1.不通(プルトン)政治」で、きょう韓国国会で聴聞会が開かれ、元秘書室長は朴槿恵大統領と、1週間に1度も会わない事もあると話した。
朴槿恵大統領は、就任直後から密室で物事を決めるスタイルで、報告を受ける時も人に直接会わず、メールやファックスなど書面で行うよう指示したという。
朴槿恵大統領の父・パクチョンヒ元大統領の暗殺未遂事件に巻き込まれ、母親が泣くなり、5年後に父親が暗殺、側近は次々と離れていった。
ジャーナリスト・ペビョンヒュは「自分が密室で正しいと決めた事は国民も同意すると勘違いしたのではないか」と話した。
語り・古谷徹。
イメージ。
12/07(水)
(BSフジ[プライムニュース])
朴政権&韓国の“運命”日韓関係への影響
韓国次期大統領として挙がっている顔ぶれ(共に民主党前代表・ムンジュイン、パンギムン国連事務総長、ソンナム市長・イジェミョン、国民の党元代表・アンチョルス、ソウル市長・パクウォンスン)。
韓国国民は次期政権にどういうものを求める?産経新聞ソウル駐在客員論説委員・黒田勝弘「国民の中にまだそういう雰囲気はない。
朴大統領はトラウマのある政治家だった、そういう人はまずい、もう少しスッキリした人がいいという声は聞く。
日本にとって一番良いのはパンギムン国連事務総長だろう、一番無難」。
親北朝鮮の左派政権誕生リスクは?産経新聞ソウル駐在客員論説委員・黒田勝弘「共に民主党前代表・ムンジュインは立つだろう」。
ノムヒョン元大統領、米国とのFTAについて言及。
自民党政調会長代理・小野寺五典(元防衛相)「パンギムン国連事務総長は一緒に仕事をしたことがある、外交官として手堅い方。
どの方がなっても現実的に韓国の安全保障にも日米韓がどういうことが大事な事かという方向になってほしい」。
GSOMIA、日米韓の防衛秘密協定、中国について言及。
民進党代表代行・細野豪志「韓国人は民主主義を勝ち取った自負が強い。
共に民主党はラディカルな人が多い。
自分も立場は小野寺元防衛省と全く一緒」。
GSOMIA、北朝鮮について言及。
12/07(水)
(BSフジ[プライムニュース])
朴政権&韓国の“運命”弾劾は?政権の行方
韓国・朴槿恵大統領の親友の崔順実被告らの国政介入事件。
弾劾をめぐる今後の流れ一覧。
今後の展開について。
産経新聞ソウル駐在客員論説委員・黒田勝弘「1つのヤマは明後日弾劾決議が可決されるかどうか、可決の可能性が高い。
野党や街頭のデモは弾劾決議案の後すぐに辞職しろと言っている。
朴大統領は裁判所の結果を待つと言って粘る構え。
憲法裁判所の結果を待てないという街頭の圧力は強まるだろう」。
憲法裁判所の判事の7分の6の弾劾への賛成というハードルは高いのでは?産経新聞ソウル駐在客員論説委員・黒田勝弘「憲法裁判所の判事の保守的傾向が強いが、憲法裁判所も世論に影響される。
韓国人は性急、早く辞めろという街頭圧力は非常に強い。
それに朴大統領が耐えられるかどうか」。
日中間首脳会談について。
自民党政調会長代理・小野寺五典(元防衛相)「9日以降、大統領権限が恐らく停止することになるので国務総理が代行してもあまり意味がない。
かなり難しい。
韓国で新しい大統領が選ばれるまで空白になる、空白期に何があるか。
トランプ次期大統領は在韓米軍を引き上げるとか費用をもっと出せと言っている。
中国や北朝鮮はこれを機に色々な事を考えてくる。
この厳しい時に韓国の政治空白は日本にとってもプラスではない」。
防衛の機密協定、従軍慰安婦問題について言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ