JCCテレビすべて
最新のTV情報
2016年12月07日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/11/30
TBSテレビ 【NEWS23】
カストロ追悼集会・広場埋め尽くす“100万人”
関連動画
字幕:米国に抵抗した革命家、フィデル・カストロ氏の人生 Cuba s Fidel Castro a revolutionary leader who defied the US (再生)
キューバのフィデル・カストロ(Fidel Castro)前国家評議会議長が11月25日、同国の首都ハバナ(Havana)で死去した。90歳だった。小さな島国のキューバを帝国主義の大国・米国にとっての「目の上のたんこぶ」にしたカストロ氏の革命家人生とは?(c)AFP年12月5日 revolutionary and communist idol Fidel Castro was a holdout against history who turned tiny Cuba into a thorn in the paw of the mighty capitalist United States.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

カストロ前議長の遺灰埋葬、キューバ革命発祥の地に Cuba buries Castro launching post-Fidel era (再生)
11月25日に90歳で死去したキューバのフィデル・カストロ(Fidel Castro)前国家評議会議長の遺灰が4日、キューバ革命発祥の地とされる東部サンティアゴデクーバ(Santiago de Cuba)の墓地に埋葬された。 前議長の死去後、キューバは国を挙げた服喪期間入り。遺灰は、道路にあふれた群衆から「私はフィデル!」との唱和でたたえられながら国内各地を巡回した後、サンティアゴデクーバに送られた。 同地にあるサンタ・イフィヘニア(Santa Ifigenia)墓地で、前議長の実弟のラウル・カストロ(Raul Castro)国家評議会議長が、19世紀のキューバ独立運動を率いた国民的英雄ホセ・マルティ(Jose Marti)や前議長の革命運動の同志らが眠る霊廟(れいびょう)にある大きな丸い一枚岩の中に、フィデル氏の遺灰を納めたシダー製の木箱を安置した。 岩のくぼみには、「フィデル」とだけ記された簡素な濃い緑の大理石の銘板が置かれた。 1時間の埋葬式典後、AFPの取材に応じたフランスのセゴレーヌ・ロワイヤル(Segolene Royal)エコロジー・持続可能開発・エネルギー相は「演説もなく、非常に簡素だった。埋葬された遺灰のほか、遺族やキューバ政府関係者、当局者の姿しかなかった」と語った。 カストロ前議長は無料の医療と教育を全国に広めたことで支持者らから崇敬された半面、反体制派からは残忍な独裁者だとして中傷された。 3日夜、サンティアゴデクーバの革命広場(Revolution Plaza)で行われた最後の追悼集会でラウル氏は「フィデルの遺灰を前に、われわれは祖国と社会主義を守ることを誓う」と表明した。 遺灰の埋葬により、9日間にわたった服喪期間は終わりを告げた。(c)AFP年12月5日 President Raul Castro entombed the ashes of his late brother Fidel inside a round granite boulder opening a new era without the revolutionary leader who ruled the island for decades. チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

キューバ、カストロ前議長の遺灰埋葬 革命発祥の地に Fidel Castro buried in Cuba (再生)
11月25日に90歳で死去したキューバのフィデル・カストロ(Fidel Castro)前国家評議会議長の遺灰が4日、キューバ革命発祥の地とされる東部サンティアゴデクーバ(Santiago de Cuba)の墓地に埋葬された。 前議長の死去後、キューバは国を挙げた服喪期間入り。遺灰は、道路にあふれた群衆から「私はフィデル!」との唱和でたたえられながら国内各地を巡回した後、サンティアゴデクーバに送られた。 同地にあるサンタ・イフィヘニア(Santa Ifigenia)墓地で、前議長の実弟のラウル・カストロ(Raul Castro)国家評議会議長が、19世紀のキューバ独立運動を率いた国民的英雄ホセ・マルティ(Jose Marti)や前議長の革命運動の同志らが眠る霊廟(れいびょう)にある大きな丸い一枚岩の中に、フィデル氏の遺灰をシダー製の木箱を安置した。 岩のくぼみには、「フィデル」とだけ記された簡素な濃い緑の大理石の銘板が置かれた。 1時間の埋葬式典後、AFPの取材に応じたフランスのセゴレーヌ・ロワイヤル(Segolene Royal)エコロジー・持続可能開発・エネルギー相は「演説もなく、非常に簡素だった。埋葬された遺灰のほか、遺族やキューバ政府関係者、当局者の姿しかなかった」と語った。 カストロ前議長は無料の医療と教育を全国に広めたことで支持者らから崇敬された半面、反体制派からは残忍な独裁者だとして中傷された。 3日夜、サンティアゴデクーバの革命広場(Revolution Plaza)で行われた最後の追悼集会でラウル氏は「フィデルの遺灰を前に、われわれは祖国と社会主義を守ることを誓う」と表明した。 遺灰の埋葬により、9日間にわたった服喪期間は終わりを告げた。映像は、遺灰をのせ墓地に向かう車両と、霊廟。(c)AFP年12月5日 Castro s ashes were buried alongside national heroes in the cradle of his revolution on Sunday as Cuba opens a new era without the communist leader who ruled the island for decades. チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ